文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

燕市総合防災訓練を7月2日に全市一斉で実施します

市では、昨年の熊本地震のような大地震が発生しても的確な対応ができるよう、震度6強の地震が発生したと想定した「全市一斉の避難訓練」等を実施します。この機会に、大きな揺れから命を守る行動、地域コミュニティーでの安否確認、高齢者の避難支援、指定避難所の確認など、実際の災害に備えた訓練に参加しましょう。

ヘリコプターによる搬送訓練
倒壊家屋からの救出訓練
車両展示
地震車体験
AED取扱い体験
消火器取扱い体験

総合防災訓練説明会を開催

 市では、4月26日(水)に吉田産業会館において、自治会や自主防災組織などの代表者の皆さまに説明会を開催いたしました。

シェイクアウト訓練を行います

 昨年に引き続きシェイクアウト訓練を行います。これは、揺れから身を守る安全行動を一斉に行う訓練で、誰でも、どこでも、かんたんに取り組めますので、意識して実践するようにしましょう。
 詳しい実施内容については、こちらをご覧ください。

総合防災訓練の概要

総合防災訓練は、「市役所庁舎で行う訓練」「指定避難所で行う訓練(市内40か所)」があります。  

市役所庁舎で行う訓練

 
日時 7月2日(日) 午前9時30分 ~ 正午 (雨天決行)
場所 燕市役所庁舎 南側駐車場
参加者 陸上自衛隊第30普通科連隊、自衛隊新潟地方協力本部、新潟県警察本部、燕警察署、新潟県消防防災航空隊、燕市医師会、燕市社会福祉協議会、赤十字安全奉仕団燕市分団、燕市分水地区赤十字奉仕団、燕市建設業協同組合、燕三条エフエム放送株式会社、各自治会、まちづくり協議会、燕市消防団、燕・弥彦総合事務組合消防本部、燕市
訓練内容(予定) ・救出、搬送、消火などの訓練
・倒壊家屋からの救出、空路搬送、陸路搬送訓練
・トリアージ訓練
・災害対応装備品、車両展示
・地震車体験、AED取扱い体験、消火器取扱い体験
・ボランティアセンター開設運営訓練(会場:燕市日之出町・燕市社会福祉協議会周辺)
















 

指定避難所で行う訓練(市内40か所)

   
日時 7月2日(日) 午前8時30分~ (雨天決行)
場所 指定避難所(市内40か所【※】
参加者 自治会、自主防災組織、まちづくり協議会、燕市消防団 ほか
訓練内容(予定) シェイクアウト訓練
・情報収集訓練
・避難所への避難訓練
・避難所開設訓練
・情報発信訓練
・消防団員の指導による、心肺蘇生(AED)訓練、初期消火訓練、応急処置訓練(市内15か所の避難所のみ【※】
【※】「指定避難所(40か所)」及び「消防団員の指導による訓練を行う避難所(15か所)」は以下のPDFで確認できます。
PDFファイルのリンク防災訓練で使用する「指定避難所」一覧(47.1KB・PDF)テキスト版はございません。 
















 

訓練に向けた準備について

市内全域にサイレンを鳴らします

当日の午前8時30分に市内全域で防災無線からサイレンを鳴らします。
皆さんのご理解とご協力をお願いします。
 

災害時の情報収集方法について

災害が発生した際、市では速やかに緊急情報を以下の手段で発信します。防災無線の放送を待つだけでなく、複数の手段を利用して自ら情報を取得するようにしましょう。

このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちらお

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く