文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

定例記者会見資料を掲載しました【平成29年4月28日実施分】

平成29年4月28日 市長定例記者会見

■市長報道発表事項
(リンク先はPDFファイルになっています)
No.1 つばめキッズファーム事業の成果報告会を実施
 西蒲原土地改良区燕工区委員会からの寄附を活用し、地域農業者との世代間交流、農業に関するイベントの実施など、小学校で実施する農業体験学習の拡充を支援する「つばめキッズファーム事業」を実施しています。
 事業の平成28年度の成果を、西蒲原土地改良区燕工区事業委員会へ報告します。
§ 外部へ接続のリンク寄附をいただいた西蒲原土地改良区燕工区事業委員会へ報告します §
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:横田 電話:0256-77-8191(直通))

No.2 平成29年度「Jack & Betty教室」がスタート
 燕市の未来を担い、次の時代をリードする人材育成を目指した外国語教育を行う「Jack&Bettyプロジェクト」。その一環である、小中学生を対象とした英語学習教室「Jack&Betty教室」が今年もスタートします。
今年度は、2020年から始まる新学習指導要領で小学校3、4年生に外国語活動が導入されるため、先行して対象を小学校4年生からに拡充して実施します。また、集中講義形式で行っていたイングリッシュサマーキャンプも宿泊型にリニューアルします。
§ 外部へ接続のリンク対象を小学校4年生からに拡充して実施します§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:杵淵 電話:0256-77-8191(直通))

No.3 好評の田んぼアートを今年も開催
 農業体験を通じて農業への理解を深めるとともに、地域の活性化を目指し行っている「田んぼアート」を今年も開催します。
今年は、「ツバメ」が市の鳥に制定されたことを記念し、田んぼアートでも、黄稲・紫稲・赤稲・白稲・一般稲の5色(品種)の稲を使い、大河津分水可動堰をバックに颯爽と大空を舞うツバメを描きます。
§ 外部へ接続のリンク市の鳥制定を記念して田んぼアートにツバメが舞います§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:平松 電話:0256-77-8242(直通))

No.4 2017年スワローズ交流イベントがスタート
 プロ野球・東京ヤクルトスワローズと燕市との交流で誕生した「つば九郎米」の田植え体験イベントを開催します。スワローズマスコットであり燕市PR隊鳥つば九郎も来燕して、田植え作業にエールをおくります。
 また、今年も明治神宮野球場において3回目となる燕市PRイベント「燕市Day」を開催します。その開催に併せた応燕バスツアーも実施します。
§ 外部へ接続のリンク第1弾はPR隊鳥つば九郎との田植え体験を道の駅「国上」で開催します§
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:伊藤、石黒 電話:0256-77-8364(直通))
 
No.5 2017燕市夏まつりポスターのデザインが決定
 今年度は県内外から8人の応募があり、厳正な審査の結果、中山 一成 さん(三条市)の作品が選ばれました。完成したポスターは5月1日号の広報つばめと一緒に自治会へ配布され、公共施設等で掲示されます。また、燕大花火大会を盛り上げる「お祝い花火(メッセージ花火)」を今年も募集します。
§ 外部へ接続のリンクポスターとともに夏まつりを彩るお祝い花火を募集します§

(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:伊藤 電話:0256-77-8233(直通))

No.6 平成29年度 女性が輝くつばめプロジェクトは「活働☆つばめこまち応援隊」と協働で展開
 女性が個性と能力を十分に発揮して活躍できる環境づくりを目指し、平成27年度から「女性が輝くつばめプロジェクト」を事業者との協働で展開しています。 今年度は、講演会や女子会トークを開催する中で聞かれた声や、“男女がともに働きやすい職場環境について考える”プロジェクトチーム「活働☆つばめこまち応援隊」の意見から、男女共同参画への理解を推進する、意識啓発の事業に力を入れていきます。
§外部へ接続のリンク男女共同参画への理解を深める取組みを実施します§
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:星野 電話:0256-77-8361(直通))

No.7 ふれあいトーク2017を6会場で開催
 市長が直接地域に出向き、市民と語り合うことで、お互いの理解を深めるとともに、皆さんに市政を身近に感じていただくため、今年も「ふれあいトーク」を開催します。今年はサンデートークと題しての中央公民館での開催を皮切りに、市内6会場で開催します。
§外部へ接続のリンク市長が市内会場を巡回し市民と直接意見交換を行います§
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:渡邉 電話:0256-77-8363(直通))

このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く