文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

平成29年5月30日 市長定例記者会見

平成29年5月30日 市長定例記者会見

■市長報道発表事項


No.1 “これからの農業”を実現するための若手農業者による活動が始動
 これまで若手農業者、女性農業者とともに燕市の農業の現状の課題やこれからの燕市の農業を担う上での研究テーマについて検討を行ってきました。 今年度は、検討内容をベースに新たに『若手農業者ステップアップ事業』として、具体的な活動をスタートします。燕市の若手農業者が描く、“これからの燕市の農業”を実現するための積極的な活動を進めていきます。
§ 外部へ接続のリンクグループで4つの研究テーマに取り組みます §
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:大関、阿部、西海知 電話:0256-77-8242(直通))

No.2 農と商工との連携事業を支援する新たな制度をスタート
 農業生産者の所得向上、地域産業の活性化を図ることを目的として、新たに『農商工連携ビジネス創出支援事業補助金』制度を創設しました。 農業者と商工業者が連携して行う事業に対して、その経費の一部を補助することで、燕市産農産物を活用した加工食品の開発や、販路開拓など農商工連携ビジネスの創出を支援します。
§ 外部へ接続のリンク燕市産農産物を活用した新商品開発や販路拡大に助成します§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 農政課:大関 電話:0256-77-8242(直通))

No.3 「つばめ産学協創スクエア事業」でインターンシップ受け入れを開始
 ものづくりに関心のある若者が集い、インターンシップなどで市内事業所と交流することで、U・Iターン就職や創業の促進と人材育成に結びつけ、それらによる産業振興や地域活性化を目指す「つばめ産学協創スクエア事業」。 産・学・官・金が連携して推進するこの事業で、インターンシップの受け入れを開始し、新潟大学の学生が市内企業で活動します。なお、これらのインターンシップは、産業界が自ら立ち上げた「一般社団法人つばめいと」がコーディネートを行います。
§ 外部へ接続のリンク新潟大学の学生が市内企業で活動します§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 産業振興部 商工振興課:高橋 電話:0256-77-8232(直通))

No.4 中小企業の次世代経営者に向けたビジネスセミナー第1弾を開催
 ものづくり企業を取り巻く環境がますます厳しくなる中で、企業が生き残りを図っていくためには、従来のビジネスモデルにとらわれない新たな経営戦略を組み立てていく必要があります。そこで、その鍵となる後継者の育成を図る取り組みとして、「ネクストリーダーズプロジェクト」と題し、年間4回のセミナーを実施します。
§ 外部へ接続のリンク企業経営における基礎的なスキルと経営者としての"志"が学べます§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:高橋、高口 電話:0256-77-8232(直通))
 
No.5 製品化までを目指す新しい『 TSUBAME HACK ! 』を開催
 学生・エンジニア・クリエイター等が集い、アイデアの共創を通じてコミュニティづくりを図るイベント「TSUBAME HACK ! 」。これまではアイデアを生み出すところまでをイベントとして実施してきました。今回は、イベントで持ち寄ったアイデアをブラッシュアップすることに加え、優秀なアイデアを選抜して、3か月間定期的な打ち合わせなどのサポートを行い製品化を目指します。
§ 外部へ接続のリンク製品化を目指す優秀なアイデアを選抜します§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:長井、山崎 電話:0256-77-8289(直通))

No.6 創業を「知る」「する」「続ける」講座を開催
 市では、創業を目指す方をサポートするため、創業支援事業を展開しています。 今年度もその一環として、協栄信用組合様、地域支援団体様と連携し、創業を学ぶ講習会を開催します。創業を考える方のニーズに合わせ、初心者向けセミナー、創業実現のための創業講座、フォローアップセミナーの3部構成です。その第1部となる『創業の基礎を学ぶセミナー』を7月より開催します。
§ 外部へ接続のリンクゼロからでも創業を目指せるようサポートします§
(本件についてのお問い合わせ先 産業振興部 商工振興課:武田、外山 電話:0256-77-8231(直通))

No.7 つばめ輝く女性表彰2017候補者を募集
 身近なモデルを示すことにより、すべての女性が輝いて活躍しやすい環境づくりを進めるため、モデルとなる個人や企業・団体を表彰する「つばめ輝く女性表彰」を昨年度に引き続き実施します(4月30日一部既報)。 様々な分野で挑戦し、輝いている女性個人や女性の活躍推進に積極的に取り組む企業・団体の推薦を募集します。
§外部へ接続のリンク今年度も輝く女性やその活躍を応援する企業・団体を表彰します§
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:河合 電話:0256-77-8361(直通))

No.8 ガチ記者になろう!「子ども記者6期生」募集中
 今回で6年目となる「広報つばめ子ども版(愛称・もっと! ギュッと! つばめっ子ニュース)」。広報紙に親しみを持ってもらうため、「子どもたちが作る、子どもたちのための子ども広報」を発行します。現在、市内の小学5・6年生を対象に、取材の企画や写真の撮影、記事の編集などをする「子ども記者」を募集中。 今年は、プロ記者の取材の様子を体感するため「市長定例記者会見」の取材や、プロ記者へのインタビューを予定しています。
§ 外部へ接続のリンクプロ記者の取材現場を体感します §
(本件についてのお問い合わせ先 企画財政部 地域振興課:土田 電話:0256-77-8363(直通))

No.9 平成29年度 長善館学習塾の活動を開始
 小学生のリーダー育成を目的とした「長善館学習塾」が今年度の活動をスタートします。今年度は、防災キャンプやサバイバルキャンプなどとともに、認知症サポーター研修に参加するなど、福祉への理解を深める活動も行います。 6月10日(土)に第1回目として「長善館学習塾」の開講式を行います。
§外部へ接続のリンク今年度は福祉への理解を深める活動を拡充します§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:大森、塚田 電話:0256-77-8191(直通))

No.10 平成29年度 英語スピーチコンテストを開催
 燕市の未来を担い次の時代をリードする人材や、世界共通語である英語を話し世界に通用する人材の育成を目指し、英語で自分の考えを発表する場を設けることで、小・中学生の英語発表力、コミュニケーション能力の向上を図ります。 なお、本選における成績優秀者で、親善大使を希望する児童生徒を、「Jack&Bettyプロジェクト」海外派遣事業親善大使の候補者とします。
§外部へ接続のリンク英語力を磨いてきた児童生徒が学習の成果を披露します§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 学校教育課:杵淵 電話:0256-77-8191(直通))

No.11 東京オリンピックキャンプ誘致ガイドが完成
 2020東京オリンピック・パラリンピックを、地域活性化を促進する絶好の契機として捉え、国際交流やスポーツの振興だけでなく地域の活性化を図るため、キャンプの誘致を推進しています。 昨年、ホストタウン構想に登録し、既にモンゴル国パラアーチェリー競技のキャンプ地として決定していますが、引き続き、オリンピックでのキャンプ誘致を行っていきます。誘致のツールとして、今回、アーチェリー競技を対象としたパンフレットを作成しました。
§外部へ接続のリンクアーチェリー競技を対象に誘致活動を展開します§
(本件についてのお問い合わせ先 教育委員会 社会教育課:宇佐美 電話:0256-77-8368(直通))

No.12 弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を県内で初めて実施
 最近の国際情勢を踏まえ、国・県・燕市が共催し、弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を県内で初めて実施します。 弾道ミサイルが発射された際の、エムネット※による緊急情報から防災無線までの情報伝達を確認するとともに、住民はどのような避難行動を取るべきかについて理解を深めて頂くため、渡部地区を対象に住民避難訓練を実施します。
§外部へ接続のリンク情報伝達および避難行動の確認を行います§
(本件についてのお問い合わせ先 総務部 防災課:今井、十河 電話:0256-77-8380(直通))

No.13 シェイクアウト訓練の参加者を募集
 地震の揺れから身を守る安全行動のひとつ“(1)まず低く、(2)頭を守り、(3)動かない”を行う「シェイクアウト※訓練」を実施します。簡単な安全行動を1分間実践するだけですので、「誰でも」「どこでも」できる防災訓練です。 全市一斉実施のほかに、強化週間を設けます。参加者の集計を行うため、訓練を行う個人・団体に事前登録をお願いします。
§外部へ接続のリンク簡単な訓練で地震の際の安全行動を身につけます§
(本件についてのお問い合わせ先 総務部 防災課:今井、十河 電話:0256-77-8380(直通))

■行事予定表
PDFファイルのリンク行事予定表(平成29年6月)はこちら(PDF/229KB)(バリアフリー化されていません)

●記者会見資料(全て)はこちらをクリックしてください→PDFファイルのリンク配布資料はこちら(PDF/1.9MB)(バリアフリー化されていません)
このページに関するお問い合わせ

企画財政部企画財政課

電話番号:0256-77-8352

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く