文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

燕市農商工連携ビジネス創出支援事業

燕市では、農業生産者の所得向上、地域産業の活性化を図ることを目的に、市内の農業者と商工業者が連携して行う燕市産農産物を活用した新たな加工食品の開発販売や、燕市産農産物を活用した商品の販路拡大などの取り組みに対し、その事業の必要な経費の一部を補助します。

事業概要

補助対象者

燕市産農産物を活用しての新たな事業に取り組む、農業者と商工業者からなる連携体等

◎『農業者』の定義
 下記のいずれかの形態で、かつ農業経営改善計画認定を受けている認定農業者が含まれているもの。
 (1) 燕市在住の納税状況が良好なもので、自ら米、野菜、果樹等の生産や畜産を営むもの
 (2) 燕市在住の農業者で組織する団体や共同販売経理を行う団体で納税状況が良好なもの
 (3) 納税状況が良好な市内農業法人

◎『商工業者』の定義
 (1) 燕市内で事業を営み、納税状況が良好な主たる業種が食品製造業の事業所
 (2) 燕市内でレストラン等※1 の事業を営む個人、法人で納税状況が良好なもの
  ※1 レストラン等:レストラン事業や主に食料品等を専門に扱う商業者
 

補助対象事業

(1) 燕市産農産物を活用した新たな加工食品やサービスの開発販売事業※2
(2) 燕市産農産物を活用した商材の新たな販路拡大事業※3
 ※2 レストラン事業者が、自らの店で提供する為の新たなメニュー開発等は対象となりません。
 ※3 燕市特別栽培米『飛燕舞』を活用した商品の販路開拓事業のみ、単体での申請が可能です。

 

補助内容

  • 補助対象経費の2/3を補助
  • 限度額 100万円
  • 補助対象期間 交付決定日から申請年度の3月末まで※4
 ※4 事前着手届を提出した場合は、交付決定日以前の事業も対象となります。その場合は、事前に農政課担当までご相談ください。
 

補助対象経費

「新たな加工食品やサービスの開発販売事業」と「新たな販路拡大事業」で対象経費が異なります。
また、それぞれ事業に必要な最小経費で、かつ補助対象期間までに支払いが完了する経費とさせていただきます。
ご不明な場合は農政課までお問い合わせください。
! 消費税及び地方消費税相当額、銀行等への口座振込手数料は補助対象となりません。
! 飲食などの経費については、すべて補助対象外となります。


(1) 新たな加工食品やサービスの開発販売事業」における補助対象経費

  • 原材料費
  • 謝金・費用弁償
  • 設備導入(借上)費
  • 外注加工費
  • 委託費
  • 調査費
  • 販売プロモーション費
  • その他経費

(2)「新たな販路拡大事業」における補助対象経費

  • 謝金・費用弁償
  • 外注加工費
  • 委託費
  • 調査費
  • 販売プロモーション費
  • その他経費
※上記の(1)(2)に記載の対象経費に該当するものでも、審査により対象外となる場合もあります。
 

申請方法等

申請にあたっては「燕市農商工連携ビジネス創出支援事業補助金交付要綱」の内容をご確認ください。
 

様式等

このページに関するお問い合わせ

産業振興部農政課

電話番号:0256-77-8245

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く