文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

文芸つばめ第11号作品募集が始まりました

「文芸つばめ」は、市民の文芸活動発表の場です。
 随筆、小説、詩、短歌、川柳、俳句、童話の7部門に多くの人の作品を掲載しています。

「文芸つばめ」第11号(平成30年3月刊行予定)に掲載する作品を募集します。
 日頃の思いをさまざまな言葉に乗せて、文芸作品を作ってみませんか? 多くのご応募をお待ちしています。
 
文芸つばめ 第11号 作品募集要項

1 主催 燕市教育委員会
2 募集作品 随筆・詩・短歌・俳句・川柳・童話・小説の7部門
随筆 400字詰め原稿用紙3枚以上10枚以内とする。(紀行・体験文等含む)
詩 現代詩とし、400字詰め原稿用紙4枚以内とする。
短歌 5首を1編(雑詠)とする。
俳句 5句を1編(雑詠)とする。
川柳 5句を1編(雑詠)とする。
童話 400字詰め原稿用紙4枚以上20枚以内とする。
小説 400字詰め原稿用紙4枚以上20枚以内とする。
3 応募資格 小学生以上で燕市内に在住・勤務・就学している方、または燕市出身の方、および燕市の文化団体に所属している方。
4 応募締切 平成29年9月22日(金曜日)
5 作品提出先 燕市教育委員会社会教育課文化振興係(〒959-1262 燕市水道町一丁目3番28号 電話:0256-63-7002)
6 応募規定・注意事項 応募作品は返却しません。また、作品の内容について編集委員で一部手直しすることがあります。
応募原稿は、A4版(20字×20行 400字)の大きさのものを用い、原則としてインクまたはボールペンで縦書きとします。パソコン原稿でも可能ですが、応募原稿同様にA4版(20字×20行 400字)にしてください。
作品は楷書ではっきり書き、常用漢字以外の文字にはふりがなをつけてください。
応募作品は1部門について1編とし、未発表の作品を原則とします。(1人3部門以内)
随筆・詩・童話・小説については現代かなづかいとし、旧かなづかいを使用した場合は修正します。また、旧かなづかいのままの記載を希望される場合はその旨を明記願います。
短歌・俳句・川柳のかなづかいについては、現代・旧のどちらかに統一してください。
応募原稿に応募票をつけ、次の事項を記入してください。(1)応募部門、かなづかい(かなづかいは、「現・旧」該当するところに丸印をつけてください。(2)題名、住所、氏名、年齢、ペンネーム(誌上名)、性別、電話番号、勤務先(学生の場合は学校名、学年)、所属団体(燕市外の方は必ず記入してください)は、該当するところを記入してください。
原稿の書き方は、「文芸つばめ記載例」を参照してください。
7 その他 作品の発表は、平成30年3月上旬に「文芸つばめ」第11号として発刊し、発表します。
「文芸つばめ」巻末に住所(番地除く)・氏名(ペンネーム)を掲載します。

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く