文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

平成30年燕市成人式 実行委員を募集します、ほか8月1日掲載分

市では、新成人の門出を祝し、平成30年燕市成人式典について下記のとおり挙行を予定しております。


平成30年 燕市成人式の概要
  • 日時平成30年3月18日(日)
   受付・・・午後1時~午後1時45分
   開式・・・午後2時
  • 内容:式典、アトラクション、記念撮影 (予定)
  • 会場:燕三条地場産業振興センター メッセピア
  • 対象:新成人(平成9年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人)で、市内在住または以前に住んだことのある方
話題が変わります

平成30年 成人式実行委員を募集します。

  • 対 象 者:新成人で、実行委員会(夜間3~4回)に出席し、当日の式の運営に参加できる人。
  • 役  割:アトラクションの企画、式典当日の司会進行など。
  • 募集人数:12名程度(市内中学校出身者2名ずつ程度)
  • 申込期限:8月31日(木)
  • 申込方法:担当までお電話ください。 燕市教育委員会 社会教育課 公民館事業係 ・TEL:0256-63-7001

平成29 年成人式(開催実績)

平成29年燕市成人式は、平成29年3月19日(日曜日)に、燕三条地場産業振興センター・メッセピアで開催しました。
当日は705人の新成人が出席し、二十歳の門出を祝いました。

成人式に関するお問い合わせ
〒959-1262 燕市水道町一丁目3番28号
 燕市教育委員会 社会教育課 公民館事業係
・TEL:0256-63-7001
・FAX:0256-63-7003

話題が変わります

平成29年度 スッキリ教室のお知らせ


★メタボや糖尿病を改善したい人におすすめ★
「今度こそ!失敗しないダイエット」のコツがつかめます!
対象:燕市民の74歳以下で、下記のいずれかにあてはまる人

BMI25以上(または腹囲:男85cm以上、女90cm以上)の方で、メタボが気になる人
血糖値が高めで、改善したい人

会場はすべて燕市保健センター(吉田大保町)です。

(1)食事のお話編:「なるほど、納得!メタボ予防のカギは食事にあり!」
日にち:10月17日(火)
時間:午前9時30分~午後1時
会場:燕市保健センター(吉田大保町)
内容:保健師・栄養士の話、けんこう定食の試食
持ち物:昼食代400円、普段お使いのご飯茶碗

(2)医師のお話編
「肥満と睡眠時無呼吸症候群の意外な関係」あなたのいびきは大丈夫?
日にち:10月28日(土曜日)
時間:午後2時~午後4時
会場:燕市保健センター(吉田大保町)
講師:山岸耳鼻科 院長 山岸益夫先生
内容:医師の講話、保健師・栄養士の話

(3)調理実習編 ~男性も多数参加しています~
「簡単!手作り★バランスごはん」

日にち:10月31日(火)
会場:燕市保健センター(吉田大保町)
内容:保健師・栄養士の話、調理実習
持ち物:昼食代400円、エプロン、三角巾
定員:先着30名

(4)運動編
「無理なくチャレンジ!運動ライフをはじめよう♪」

日にち:9月15日、10月6日、10月20日、11月10日、12月1日、12月15日、1月5日、1月19日、2月2日、2月16日、3月2日、3月23日(すべて金曜日)
時間:午前9時30分~11時30分
会場:燕市保健センター(吉田大保町) 0256-93-5461
内容:健康運動指導士による講話・運動実技
持ち物:水分補給できるもの(水・お茶など)、運動靴、タオル

これまでの参加者の声
 
(5)その他
申込みが必要です
開催日の1週間前までに、燕市保健センター(TEL:0256-93-5461)へお申し込みください。
※調理実習編に限り、定員を先着30名とさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ
健康福祉部健康づくり課 燕市保健センター 電話番号:0256-93-5461

話題が変わります

公営住宅募集のご案内

 
平成29年8月募集 公営住宅【募集期間8月1日(火曜日)~8月15日(火曜日)】

●募集住宅…3戸募集
 
団地名(住所) 間取り 階層     建設年度 家賃 トイレ
(1)市営桃山団地(吉田3687番地) 6・6・4.5・DK     2階建長屋 昭和53年 15,300円~30,000円 非水洗
(2)市営吉田旭町団地(吉田旭町四丁目10番8号)6・6・4.5・DK 3階     平成元年 20,500円~40,300円 水洗
(3)県営新生町住宅(新生町131番地) 6・6・7・DK     2階 平成10年 25,600円~50,200円 水洗
   
※(2)市営吉田旭町団地・(3)県営新生町住宅を希望で駐車場を利用する方は、入居手続き時に申込が必要です。(各戸1台のみ申込可)
 
主な入居の資格・条件

現に同居し、又は同居しようとする親族がいること
所得が公営住宅法に定める基準以下であること

※入居しようとする親族全員の所得の合計から各種控除の金額を差し引き、12で割った金額が158,000円以下(高齢者世帯・障がい者世帯・小学校就学前のこども同居世帯などの場合は214,000円以下)

◆各種控除の金額
入居名義人以外の同居者     1人につき 380,000円控除
同居しない扶養親族     1人につき 380,000円控除
老人(70歳以上)扶養親族<配偶者含む>     1人につき 100,000円控除
特定(16~22歳)扶養親族 1人につき 250,000円控除
障がい者控除 1人につき 270,000円控除
特別障がい者控除 1人につき 400,000円控除
寡婦・寡夫控除     該当者の所得 最高270,000円まで控除

現在住宅に困っていることが明らかであること
申込者又は現に同居し、若しくは同居しようとする親族が暴力団員でないこと

※公営住宅でのペットの飼育は禁止です。

入居申込の流れ

毎月1日号の広報つばめ及びホームページで募集する住宅をお知らせ
申込資格を確認し、営繕建築課公営住宅係に必要書類を提出し申込

(〆切りは毎月15日ですが、土日祝祭日の場合は前日に繰り上がります。必要書類についてはお問い合わせください)

申込者が多数の場合は、選考若しくは抽選で入居者を決定
入居決定者は翌月の1日から15日までの間に居住を開始
(敷金の納入、連帯保証人の設定などの所定の手続きが必要です)
 
家賃
住宅の立地条件・間取り等や入居者の所得額によって異なります。
※団地により共益費がかかる場合があります。

話題が変わります

燕市汚水処理施設整備構想(案)について住民説明会を開催します

燕市汚水処理施設整備構想(案)は、集合処理区域として下水道整備を実施する区域と個別処理区域として合併浄化槽で整備する区域を明確に分類するとともに、早期での汚水処理施設の概成を目指すための計画をとりまとめたものです。
多くの皆様からおいでいただけるよう、市内13会場で開催いたします。
開催時間はいずれも午後7時から午後8時30分です。
また、地区ごとの割り当てや事前申し込みは必要ありませんので、ご都合のよい会場にお越し下さい。
 
とき ところ 手話通訳等     
第1回     8月17日(木) 小中川公民館(又新1115) ・手話通訳・要約筆記あり
第2回     8月18日(金) 小池公民館 (柳山1580) ・手話通訳あり
第3回     8月21日(月) 吉田北体育文化センター(佐渡山4130-1)手話通訳・要約筆記なし
第4回     8月22日(火) 中島ふれあいセンター(中島5225)     ・手話通訳あり
第5回     8月23日(水) 粟生津体育文化センター(粟生津623-1) ・手話通訳あり    
第6回     8月24日(木) 島上農村環境改善センター(横田301-2)手話通訳・要約筆記なし    
第7回     8月25日(金) 四箇村ふれあい館(溝37-1)手話通訳・要約筆記なし     
第8回     8月28日(月) 吉田産業会館(吉田東栄町14-12)・手話通訳・要約筆記あり    
第9回     8月29日(火) 西燕公民館(花見949) 手話通訳・要約筆記なし
第10回     8月30日(水) 藤の曲公民館(新栄町131) 手話通訳・要約筆記なし
第11回     8月31日(木) 分水福祉会館(上諏訪10-16) ・手話通訳・要約筆記あり
第12回     9月 1日(金) 南公民館(南六丁目1-1)手話通訳・要約筆記なし
第13回     9月 4日(月) 吉田ふれあいセンター(吉田中町5-20)
          
このページに関するお問い合わせ
都市整備部下水道課 電話番号:0256-77-8291

話題が変わります

第7回クリーンアップ選手権大会 参加チーム募集


燕市では、ポイ捨てごみ(不法投棄)の無いキレイで輝く街を目指し、自治会やボランティアの協力のもと、定期的に清掃活動を実施しています。
「I ? Tsubame ・ Clean up in 燕」(日本一きれいで輝く街を目指して!)の活動事業の一つとして、ごみ拾いに競技性を持たせ楽しく参加していただきながら、地域の環境やごみ問題に対する意識を高めること。また、まちあるきを通じて、風景などを楽しみながら地域の良さを新発見、再発見することを目的として「第7回クリーンアップ選手権大会」を開催します。
定められたエリアで時間内にチームワークでごみを拾い、集めたごみの総量で順位を決定する簡単な競技です。家族やお友達でチームを組んで気軽にご参加ください!

開催日時・会場

開催日時
平成29年9月2日(土)

受付:午前7時00分~7時20分
開会:午前7時20分
競技時間:40分
閉会:9時15分(予定)

※小雨決行。雨天の場合は、翌日9月3日(日)開催。3日(日)も雨天の場合は、大会中止。
※大会当日、悪天候、その他やむを得ない事情により中止の場合は、
午前5時~6時までに各チーム代表者へ事務局から連絡致します。チーム代表者はチーム員への連絡をお願いします。

会場(集合場所)
燕市立吉田小学校 駐車場
参加資格・競技規則など

参加資格
燕市在住・在勤の方で、1チーム4人編成

※小学生以下で参加の場合は保護者がチーム員として参加。
※チーム内に燕市在住・在勤の方が1名以上いること。

競技規則
競技時間は40分で、指定されたエリア内で競技すること。
チーム単位(4人)で行動すること。 など
その他のルールは「PDFファイルのリンク大会要項」を確認してください。

表彰
拾ったごみの総量で順位を決定
優勝、準優勝、3位、クリーンアップ賞 ※各賞に賞品あり

申込方法
「PDFファイルのリンク大会要項」を確認後、「PDFファイルのリンク参加申込書」に必要事項を記入の上で、
市役所生活環境課窓口(2階14番窓口)までお申し込みください。(FAX、メール、郵送、持参 可)

※申込多数の場合は、受付を中止させていただく場合があります。
申込締切 平成29年8月25日(金)まで

お問い合わせ
燕市役所 生活環境課環境政策係
電話 0256-77-8167(直通)
FAX 0256-77-8203
E-mail kankyo ◎ city.tsubame.lg.jp(全角◎を半角アットマークにに置き変えて、メールソフトの宛先にご使用ください)

このページに関するお問い合わせ
市民生活部生活環境課 電話番号:0256-77-8167

話題が変わります

燕市防災リーダー養成講座「公開講座」(平成29年8月19日(土曜日)に開催します)

燕市防災リーダー養成講座「公開講座」について
災害発生当初は自分と家族を守る「自助」とご近所や自治会などの地域で助け合う「共助」が大切です。安否確認・救出・救護・避難行動支援を行う際には「自主防災会」が重要な役割を担っています。
今回は、大学で防災教育に携わっておられる専門の先生と県内の自主防災会にて活動を行っている方より、自主防災会の活動について講演していただきます。
これから自主防災会の結成を考えている方、あるいは結成したけれどもどのような活動をしたらよいかお悩みの方もぜひご参加ください。

内容 講演テーマ

「全国における自主防災活動の動向」(兵庫県立大学大学院准教授 澤田雅浩氏)
「自主防災会の活動事例」(長岡技術科学大学准教授 松田曜子氏)
「自主防災会の結成、活動展開の実践について」 (長岡市青葉台3丁目自主防災会 神田英一朗氏)

●日時 平成29年8月19日 (土曜日) 午後2時~午後4時30分
●会場 燕市吉田産業会館 2階 大ホール(燕市吉田東栄町14番12号)
●定員 200人(どなたでも受講できます) ※申込みの先着順とさせていただきます
●参加費 無料
●申込期限 平成29年8月15日(火曜日)
●申込み・問い合わせ 防災課防災対策係 電話番号 0256-77-8381
※申込みの際は、団体名(個人の場合は不要)・参加者氏名・行政区・電話番号をお伝えください

このページに関するお問い合わせ 防災課 電話番号:0256-77-8381

話題が変わります

TSO(燕市ものづくり品質管理制度)2日間研修を開催します

燕市ものづくり品質管理制度TSOとは、受注から納品にいたるまでの現場の管理を徹底するための第三者認証制度です。
次世代経営者や社員が自ら品質・納期に対して高い意識を持ち、自発的に継続的な改善を進めていけるような会社にしてみませんか。既に50社がTSO認証を取得しています!

参加申込受付中!!
■燕市ものづくり品質管理制度TSOの2日間研修のお申し込みチラシ
※事業所内での理解を深めるため、1事業所2名以上でのご参加をお勧めします。

■燕市ものづくり品質管理制度TSOのページは外部へ接続のリンクこちら
2日間研修概要
日時     【1日目】平成29年9月5日(火) 午後1時30分~午後5時00分
【2日目】平成29年9月6日(水) 午後1時30分~午後5時00分
会場     燕市役所1階 102会議室
参加費     無料
内容     
◆講師
株式会社TBCソリューションズ 主任コンサルタント 大山 俊一郎 氏
 
◆1日目
(1)TSOとISOの違い
(2)文書の作成と管理
(3)設備及び計測機器の管理
(4)受注の管理
 
◆2日目
(5)購買の管理
(6)生産工程の管理
(7)不適合製品の管理
参加申込 平成29年9月4日(月)までに必要事項を記載のうえ、商工振興課(FAX 0256-77-8306)へお申し込みください。

入場 無料
お問合せ 燕市役所 産業振興部 商工振興課 燕市役所3階 23番窓口
TEL:0256-77-8232(直通) FAX:0256-77-8306
E-mail:shoko ◎ city.tsubame.niigata.jp (全角◎を半角アットマークに置き換え、メールソフトの宛先としてご利用ください)

このページに関するお問い合わせ
産業振興部 商工振興課 新産業推進係 電話番号:0256-77-8232

話題が変わります

平成29年度 日本脳炎のワクチン不足について

現在、全国的に日本脳炎ワクチンが不足しているため、医療機関での予約が取りにくい状況になっています。

この理由として以下のようなものがあります。
・熊本地震の影響
2016年4月の熊本地震で医薬品メーカーの建物に被害がでたため、ワクチンの製造が中止になりました。
・ワクチンの需要拡大
2009年高知県で、2011年に沖縄県で1歳児、2015年に千葉県で0歳児が日本脳炎を発症しており、
3歳からだったワクチンの接種年齢を生後6か月からに早める医療機関や自治体が増えました。
また、今まで定期接種を行っていなかった北海道で2016年度から定期接種を開始しました。

〈ワクチン不足の解消について〉
需要が拡大しているものの、国産メーカーの生産体制が戻っていないため、ワクチン不足が続いています。厚生労働省では、製造販売業者等に対して在庫の全国的な調整を依頼していますが、当面の間、品薄状態が
解消されないことが考えられます。接種期限をご確認の上、かかりつけの医療機関へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

〈定期予防接種の接種期限〉

1期 初回(2回)・追加(1回)・・・生後6~90か月(7歳半)未満
2期 1回・・・9歳~13歳未満
特例対象者(平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で1期、2期が終了していない場合、20歳の誕生日前日まで公費で接種を受けることができます。)

このページに関するお問い合わせ
健康福祉部健康づくり課 電話番号:0256-77-8182

8月1日掲載分ここまで

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く