文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

公営住宅の入居者募集|朗読劇「家族草子」を上演します|中村美樹選手のアーチェリー講習会を開催します|こころの健康講座のお知らせ|燕市展出品申し込み受付中

平成29年9月募集 公営住宅【募集期間9月1日(金曜日)~9月15日(金曜日)】

●募集住宅…3戸募集
 
団地名(住所)     間取り     階層     建設年度 家賃     トイレの順に記載します
(1)市営長所団地 (長所946番地46) 6・6・4.5・DK 2階 平成15年     21,200円~41,700円 水洗
(2)市営あけぼの団地(分水あけぼの一丁目1番地58) 6・6・6・6・DK 2階建長屋 平成5年 24,600円~48,300円 水洗
(3)県営南吉田住宅(吉田西太田1290番地1)6・6・4.5・DK     4階 昭和55年 15,400円~30,300円 水洗

※(1)~(3)の住宅を希望で駐車場を利用する方は、入居手続き時に申込が必要です。
(1)市営長所団地は2台まで申込可。(2)・(3)の住宅は各戸1台のみ申込可能です。

中村 美樹 選手のアーチェリー講習会を開催します

燕市では、モンゴル国パラアーチェリー競技のキャンプを誘致するなど、スポーツを通じた交流を推進しています。 その一環として、日本ナショナルチームメンバーで、ハードオフアーチェリークラブに所属している中村 美樹 選手のアーチェリー講習会を開催します。
アーチェリー講習会
■とき:平成29年9月9日(土) 午後1時30分~4時30分(予定)
■会場:燕市吉田アーチェリー場(雨天:燕市吉田屋内ゲートボール場)
■対象:県立吉田高等学校 生徒
(ほか県内中学校・高等学校の生徒)
■その他:どなたでも観覧可能(申し込み不要・無料)
※ビデオ、写真撮影はご遠慮願います。

このページに関するお問い合わせ
教育委員会社会教育課 スポーツ推進室 電話番号:0256-77-8368

朗読劇「家族草子」を上演します

10月28日(土)に上演する朗読劇「家族草子」の申込は9月15日(金)から開始です。
申込は平日8時30分から17時15分まで電話で受け付けます。
「家族草子」について

原作者 森浩美氏
そこにはいつも『家族』がいる。

「家族草子」は、森浩美が描く家族小説を森自らが戯曲化し、それを総勢10名程の演者とギターやピアノなどの音楽を交えて創り出す空間です。
演者は本を手にしていますが、椅子に座ったままではなく舞台上を動き回ります。そこが所謂、朗読会や朗読劇とは異なります。ご自宅の居間でテレビドラマを観ているような感覚でご覧いただけます。そして何よりの特徴は、上演されるすべての作品が「家族」にまつわる物語です。
見終わっていただいた後、きっとあなたの心の中に「家族」への想いを感じていただけるものと信じております。【家族草子ホームページより】

原作者森浩美氏のプロフィール

作詞家、小説家。SMAP「青いイナズマ」「Shake」「ダイナマイト」、田原俊彦「抱きしめてtonight」、森川由加里「SHOW ME」等、作品総数約700曲。また、家族を題材とした「家族の言い訳」「こちらの事情」「夏を拾いに」等のロングセラー小説多数。近著に「ひとごと」「家族連写」「終わりの日まで」
公演・申込について
■日時 10月28日(土)2回公演
・第1回目 午後0時30分~午後2時30分(開場 正午)
・第2回目 午後4時00分~午後6時00分(開場 午後3時30分)
■会場 燕市中央公民館 3階中ホール
■演目 「しあわせやあ」、「イキヌクキセキ」 森浩美短編小説「家族連写(PHP)」「家族の見える場所(双葉社)」より
■定員 各回120名
■その他 入場無料。申込必要。定員になり次第締め切り。9月15日から申込開始。
■問合せ・申込 燕市教育委員会学校教育課 電話0256-77-8191(平日午前8時30分~午後5時15分)

このページに関するお問い合わせ
教育委員会学校教育課 電話番号:0256-77-8211

平成29年度「こころの健康講座」のお知らせ

大切なあなた・家族・友人・・・ こころのシグナルに耳を傾けていますか?

こころの健康講座を4回シリーズで開催します。講座参加後は、こころが楽になりますよ!
 
スケジュール   日程   会 場   内容   講師名 の順に記載します
1
H29年9月13日(水)午後2時30分~4時 燕市役所燕庁舎3階 「うつ病の正しい理解」
大島病院院長 金子 尚史先生
2 H29年10月28日(土)午前10時~11時30分 燕市役所 燕庁舎3階 「身近な生活に潜む依存症」
※燕市商工会議所との共催事業
白根緑ヶ丘病院 古谷野 好先生
3 H29年11月30日(木)午後2時~4時 燕市中央公民館 3階中ホール 「今からできるストレスコントロール」
石橋クリニック院長 石橋 幸磁先生
4 H29年12月21日(木)午後2時~4時 燕市中央公民館 3階中ホール「よりよい人間関係の築き方」
石橋クリニック院長 石橋 幸磁先生

その他
申込み 不要 ※都合の良い日だけの参加も可能です!
参加費 無料
つばめ元気かがやきポイント事業5ポイントメニューです♪

問い合わせ 燕市保健センター 電話番号:0256-93-5461

燕市美術展覧会

燕市美術展覧会は、市民の皆さんに優れた芸術に触れる機会を提供するとともに、日ごろの美術活動の発表や研鑚の場として、毎年10月に開催されています。
第12回燕市美術展覧会(平成29年度)
出品申し込み受付中です。多くの出品をお待ちしております。
申し込みは9月29日(金曜日)まで

【会期】平成29年10月13日(金曜日)から10月16日(月曜日)
【時間】午前9時から午後6時(最終日は午後4時まで)
【会場】燕市吉田産業会館(燕市吉田東栄町14番12号)

≪審査員紹介≫
【日本画】関 登美恵さん(日展会友、県展参与)
【洋画】藤井裕子さん(国画会会員、県展委員)
【工芸・彫刻】桑山弥宏さん(日本工芸会正会員)
【書道】山賀光雲さん(新潟県美術家連盟常務理事、玄心会理事)
【写真】清水重蔵さん(日本写真家協会会員、熊野古道写真学校講師)
 
第12回燕市美術展覧会 出品要項(公募)
※出品要項・出品申込書は、燕市総合文化センター、吉田公民館、分水公民館、燕市立図書館でお受け取りください。
【出品資格】
高校生以上で燕市内に在住、または通学(塾、教室、講座等を含む)、通勤している人。
【出品申し込み】
平成29年9月1日(金曜日)から9月29日(金曜日)までに出品申込書に出品料をそえて、燕市総合文化センター、吉田公民館、分水公民館に提出してください。
【出品要項・申込書配布場所】
燕市総合文化センター、市内図書館、市内各公民館※8月14日(月曜日)から配布します。
【作品搬入】
10月6日(金曜日) 午前9時から午後6時30分までに市展会場へ搬入してください。※時間厳守
【作品】
自己の創作で、未発表のものに限ります。各部門とも1人2点以内。
【作品規定】
 日本画 彩色・水墨。額は縦・横とも127cm以内で10号以上50号以内。額装に限る(展示用紐付のこと。彩色はアクリル・ガラス板使用不可、水墨はアクリル板使用可)。
 洋画 油彩:20号以上50号以内(仮縁6cm以内、アクリル・ガラス板使用不可)。 水彩・パステル・その他:額付は縦・横とも129cm以内、20号以上。版画:額寸は縦・横とも129cm以内、A3以上。※水彩・パステル・版画はアクリル板使用のこと。
 工芸・彫刻 工芸(金工、陶芸、染織、パッチワーク、木工、紙等)・彫刻(石膏、木、石、金属等)。壁面を利用する作品は縦170cm×横100cm以内。※額装はアクリル板使用可、ガラス板使用不可。
 書道 半切以上で枠張り表装。縦額:幅64cm×縦245cm以内(幅76cm×縦182cm以内も可)。横額は幅152cm×縦76cm以内。※アクリル板使用不可。篆刻は専用額に限り使用可。
 写真 木製パネル表装(額装不可)。パネルサイズは60cm×60cmと73cm×103cmの2種類とし、厚さは3.5cm以内。それぞれのパネルサイズ内であれば、写真本体の大きさは自由。単写真、組写真ともに可。※既発表作品並びにその作品の同一ネガからトリミングを変えたもの、類似作品は不可。
【出品料】
1人1点について1,000円。2点1,500円。

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く