文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

米・米粉料理コンクール2017の結果をお知らせします

~第9回 米・米粉料理コンクールを開催しました~

平成29年10月8日(日)、道の駅「国上」ふれあいパーク久賀美において「第9回 米・米粉料理コンクール」を開催しました。
「米・米粉アイデア料理」部門15品、「米粉スイーツ料理」部門14品、合計29品の応募がありました。どの作品も材料や調理に趣向を凝らしたものばかりでしたが、厳正な審査により4品の入賞作品が決まりました。入賞作品の写真とレシピを掲載しましたので、ぜひ!ご家庭で作ってみませんか?
第9回 米・米粉料理コンクール 入賞作品

◆最優秀賞「しあわせ時間」

しばたさゆり
柴田 小百合 さん(水道町)
レシピ
材料(材料費500円)
【A ハートごはん】
・ご飯 茶碗4杯
 (大さじ2取り分けておく)
・チーズ 50~60g
・マヨネーズ 大さじ4
・卵 8個
・パセリ 1/2袋
・塩 少々
・こしょう 少々
作り方
(1)パセリをみじん切り、チーズをサイの目に切る。
(2)ボールにご飯、(1)、マヨネーズを入れ混ぜ合わせたら、それを4等分にしラップに包み
 長方形に整える。
(3)ボールに卵2個を割りほぐし塩、こしょうをして、卵焼きを作る要領で(2)を巻いてい
(4)(3)の両端を切り、4等分にし切り口を上にして斜めに切る。

【B サラダ】
・ミックスビーンズ 1袋
・いんげん 3~4本
・かぼちゃ 少々
・ごはん 大さじ2
・プチトマト 2個
・ベビーリーフ 少々
・ドレッシング(好みのもの)
作り方
(1)ご飯大さじ2を水で洗い、ざる上げする。
(2)インゲン、カボチャをレンジで加熱し、1cmくらいの大きさに切る。
(3)ボールに(1)、(2)、ミックスビーンズを混ぜ合わせ器に盛りトマトを飾る。
大きめの器にハートごはん、サラダ、ベビーリーフを盛り付けて完成。
調理時間40分

◆優秀賞「にっぽんサブレ」

せくら
瀬倉 かえで さん(新潟市)
レシピ
材料:4人分 材料費:150円
(A)
・米粉 230g
・サラダ油 135g
・卵白 60g
・砂糖 120g
(その他)
・ベーキングパウダー 小さじ1. 5
・ひじき(もどして茹でたもの)大さじ1. 5
・ゆかりふりかけ 4~5g

作り方
※オーブンを170°Cに予熱しておく。
(1)ボウルに(A)を入れて混ぜる。さらに米粉とベーキングパウダーを加えてよく混ぜる。
(2)水気を拭いたひじき・ゆかりふりかけを(1)に入れて混ぜ、オーブンシートに薄く広げる。
(3)包丁で切れ目を入れ、予熱したオーブンで15分程焼いて完成。
※台所にあるものを使って、ゴムベラで混ぜるだけでできるサブレです。
米粉を使うことで、とてもサクサクになります。
「ひじき」と「ゆかり」というと驚かれるかもしれませんが、食べて納得!
甘さの中にふわっと香る風味がやみつきになります。
米粉ならではの味ですので、ぜひお試し下さい。
調理時間 25分

◆優秀賞「ベジタブル米粉肉まん」

あいだようこ
相田 洋子さん (笈ケ島)
レシピ
材料:(材料費400円)
米粉 300g
かぼちゃ 1/4個
人参 1/2個
ほうれん草 1/2束(小松菜でも可)
鶏ひき肉 150g
タケノコ(水煮) 1/2個
干しえび 適量
水 適量
塩 少々
マヨネーズ
からし醤油

作り方
(1)米粉300gを100gずつに分けておく。
(2)かぼちゃ、人参、ほうれん草(小松菜)を電子レンジでやわらかくし、それぞれをミキサーでペースト状にする。
(3)米粉100gを(2)の具材とそれぞれ合わせ、耳たぶぐらいの柔らかさになるように水を加え、生地を作る。12等分して30分ぐらい置いておく。(かぼちゃ、人参、ほうれん草の3種類)
(4)タケノコ、干しえびを細かく刻んで、鶏ひき肉と混ぜ、塩少々を入れ12等分に丸める。
(5)(3)の生地を手のひらの上で伸ばし平らにし、(4)を乗せて包み、蒸し器で20分ぐらい蒸す。
※キッチンペーパーの上に乗せると剥がれやすい。
(調理時間60分)


◆アイデア賞「チーズリゾット」

たかばたけあきこ
高畑明子さん(大曲)
レシピ
材料:
米 1.5合
紫宝米 大さじ1
にんにく 1かけ
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ3
スープ 600cc(水600ccに固形スープ1個を溶かしたもの)
クリームチーズ
パルメザンチーズ 少々
パセリのみじん切り 少々
塩こしょう 少々
作り方
(1)米、紫宝米は手早く研いで、水を切っておく。にんにくは包丁などで、たたきつぶし、玉ねぎはみじん切りにする。
(2)厚手の鍋に、オリーブオイルとにんにくを入れて、火にかけ、香りが出るまでゆっくりと炒める。
(3)(2)に玉ねぎを加え、しんなりとしてきたら、米を入れ、油がなじむ程度に炒める。そこに、白ワインを入れアルコールが飛んだら、スープを注いで、強火で煮立てる。
 鍋底につかないよう、木べらなどでひと混ぜしたら、弱火にし、蓋をして15分加熱する。
(4)塩こしょうで味をととのえ、火を止めた後に、クリームチーズを加えて、全体を混ぜ合わせる。
(5)器に盛り付け、パルメザンチーズ、パセリをふりかけて完成。
(調理時間:50分)

農業委員会事務局
電話番号:0256-77-8251

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く