文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

夏まつりポスター|人間ドック費用助成|期日前投票所が3か所に

平成30年度 燕市夏まつりポスターデザインの募集

平成30年7月に開催される「燕市夏まつり」をPRするポスターデザインを募集します。
 
募集内容
平成30年度「燕市夏まつり(飛燕夏まつり・分水まつり・吉田まつり・燕大花火大会)」の日程と内容をPRするポスターを募集します。
※平成30年度「燕市夏まつり」用に作成されたオリジナル作品とします。
※事務局が指定するテキストやイラスト等は必ず使用してください。
※テキスト・イラスト・昨年の夏まつりの画像については、事務局でご用意します。観光振興室までお問い合わせください。その他の素材データ(写真・イラスト)を使用する場合、著作権・肖像権などについては、応募者側でご対応ください。
 
入賞
最優秀作品(1点) 賞金10万円
 
応募締切
平成30年3月12日 (月)(作品、提出物 必着)
 
提出物
1.ポスターデザイン案
 (1)仕上りサイズ(A1)での印刷入稿用データ(フォントは全てアウトライン化)
 ・カラーはプロセス4色(CMYK)
 ・Adobe Illustrator(.ai)で作成したデータ形式によるものとします。
 ・PDFデータもあわせて提出してください。
 (2)A3サイズでプリントしたもの
 
2.提案書
 ・以下の事項を記入した提案書(様式自由)
  住所/氏名/年齢/職業/電話番号/E-mail/制作意図
 
 ※応募点数の制限はなし。
 ※ポスターの印刷は、デザイン決定後、事務局から市内印刷業者へ発注します。
 
応募方法
 提出物を期限までに、下記提出先まで持参または郵送してください。
 
応募資格
 不問
 
参加費
 無料
 
結果発表
 平成30年4月上旬ごろ、応募者に通知、採用図案の公表は平成30年4月中旬以降を予定しています。
 
著作権等の扱い
採用作品に関する全ての権利は、燕市夏まつり連絡協議会に帰属します。
 
※採用後、デザインデータを調整・変更する場合があります。
 
提出先・問い合わせ
〒959-0295
燕市吉田西太田1934番地
 燕市夏まつり連絡協議会 事務局 
 燕市商工振興課観光振興室(市役所3階25番窓口)
 
tel : 0256-77-8233 / fax : 0256-77-8306
mail : E-mail:kanko ◎ city.tsubame.lg.jp(全角◎を半角アットマークに置き換え、メールソフトの宛先としてご利用ください)
このページに関するお問い合わせ
産業振興部商工振興課 観光振興室 市役所3階25番窓口 電話番号:0256-77-8233(直通)

燕市国民健康保険 平成30年度人間ドック費用助成の申請受付を開始しました

 次の対象者が、人間ドックを受診する場合に、費用の一部を助成します。健康の保持、増進のためにぜひ受診をご検討ください。ご希望の人は申請が必要です。
対象者(次の1~3のすべてに該当する人)
燕市国民健康保険加入者で、30歳から74歳の人(誕生日が平成元年4月1日以前の人で、平成30年度中に満30歳になる人も対象)。
納期限の到来している国民健康保険税を完納している世帯に属する人、または、完納が見込まれる世帯に属する人。
平成30年度に燕市が実施する健康診査(集団健診)を受診しない人。
【ご注意ください】
人間ドック受診日に、他の健康保険に加入している場合は、燕市国民健康保険の助成対象となりません。
平成30年度中に満75歳の誕生日を迎える人(昭和18年4月2日生まれから昭和19年3月31日生まれの人)は、誕生日の前日までに受診する場合に助成が受けられます。75歳以上の人は、後期高齢者医療からの助成対象となる場合があります。この場合、助成額は10,000円が限度となり、申請方法も燕市国民健康保険と異なります。
詳細は、市役所保険年金課 年金医療係 後期高齢者医療担当(0256-77-8133)にお問い合わせください。
実施期間
平成30年5月1日(火曜)~平成31年3月31日(日曜)
※ 事情により4月受診をご希望の場合は、保険年金課国保係にご相談ください。
 
助成予定額と契約予定検診機関一覧
助成予定額
18,900円を限度額として、費用額の2分の1
※脳ドックや、オプション検査は全額自己負担です。
 
契約予定検診機関一覧 
※ 検診機関名は平成29年度契約のものです。平成30年度の契約で変更となる場合があります。
 
検診機関名 住所 電話番号
燕労災病院 燕市佐渡633番地 (0256)64-5111
県立吉田病院 燕市吉田大保町32番14号 (0256)92-5111
済生会三条病院 三条市大野畑6番18号 (0256)33-1551
三条総合病院 三条市塚野目五丁目1番62号 (0256)32-1131
岩室リハビリテーション病院
(岩室健康増進センター、
岩室成人病検診センター) 新潟市西蒲区岩室温泉772番地1
(予約係:燕市吉田東栄町36-20
吉田検診センター内) (0256)92-3300
新潟縣健康管理協会 新潟市中央区新光町11番地1 (025)283-3939
下越病院 新潟市秋葉区東金沢1459番地1 (0250)21-2600
新潟県保健衛生センター 新潟市中央区川岸町2丁目11番11 (025)267-6328
健康医学予防協会
(新潟健診プラザ、
長岡健康管理センター) 新潟市中央区紫竹山2丁目6番10号 (025)245-1177
新潟脳外科病院 新潟市西区山田3057番地 (025)231-5125
済生会新潟第二病院 新潟市西区寺地280-7 (025)233-6669
立川メディカルセンター
(たちかわ総合健診センター) 長岡市上条町字谷内561番地1 (0258)36-6221
長岡中央綜合病院 長岡市川崎町2041番地 (0258)35-3700
長岡赤十字病院 長岡市千秋2丁目297番地1 (0258)28-3600
このほかの検診機関を希望される人は、保険年金課国保係(1階9番から11番窓口) 電話:0256-77-8132(直通)にお問い合わせください。
 
申請方法
 平成29年度の国民健康保険人間ドック費用助成の申請をした人がいる世帯には、『平成30年度燕市国民健康保険人間ドック受診申請書』を送付しました。ご記入のうえ、同封の返信用封筒(切手は不要)に入れて郵送するか、直接お持ちください。
 申請書が届かない世帯で、平成30年度の人間ドック費用助成をご希望の場合は、国民健康保険の保険証をお持ちのうえ、保険年金課国保係(1階9番から11番窓口)にて手続きをお願いします。
 
新潟県労働衛生医学協会の岩室健康増進センター、岩室成人病検診センターを希望する場合は、「岩室リハビリテーション病院」にマルを付けてください。また、健康医学予防協会の新潟健診プラザ、長岡健康管理センターを希望する場合は、「健康医学予防協会」にマルを付けてください。
新潟県労働生成医学協会の新潟健康増進センター、プラーカ健康増進センター、新津成人病検診センター、アクアーレ長岡健康増進センターも契約検診機関となっています。こちらを希望する場合は、備考欄に検診機関名を記入してください。
 
申請後の流れ
 今回申請をした人には、4月下旬に『人間ドック受診票』をご自宅に郵送します。実施期間内に受診してください。受診日に受診票を検診機関に提出し、助成額を差し引いた差額のみをお支払いください。
 
検診機関の受診日予約について
希望した検診機関に、ご自分で直接ご都合の良い日時を予約してください。
※市から「人間ドック受診票」が届く前でも予約が可能です。ただし、検診機関によって予約受付開始日が異なりますので、ご自分で検診機関に確認してください。
 
このページに関するお問い合わせ 健康福祉部保険年金課 電話番号:0256-77-8132

期日前投票所を3か所に増設します

期日前投票所は、平成25年に新庁舎が竣工したことから1か所に統合しましたが、有権者の利便性の向上と投票率の向上を図るため、試験的に期日前投票所を増設します。
 
投票所投票時間
市役所 1階 つばめホール 午前8時30分から午後8時まで
燕庁舎 1階 エントランスホール 午前8時30分から午後5時まで
分水公民館 1階 大ホール 午前8時30分から午後5時まで
※期日前投票所により投票時間が違います。ご注意ください。 
 
第14投票区(水道町一丁目・二丁目、大曲)の投票所を変更します
水道町一丁目・二丁目、大曲にお住まいの方は、投票所が中央公民館(燕市総合文化センター内)に変更となります。今後の選挙では、中央公民館で投票していただきますので、お間違いのないようご注意ください。
※選挙によっては、会場の状況により急きょ他の投票所に変更になる場合があります。
 
このページに関するお問い合わせ 選挙管理委員会事務局 電話番号:0256-77-8313

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く