文字サイズ[標準に戻す] [大きくする]

背景の色   

燕市サイト情報バリアフリーページ

本文へジャンプする

燕市国民健康保険「特定健診」を追加で実施します

燕市国民健康保険では、毎年5月~6月頃に特定健診(集団健診)を実施していますが、一人でも多くの皆様から受診していただけるよう、追加で健診日を設けました。
 慢性腎臓病(CKD)をはじめとする生活習慣病を早期に発見し、重症化を予防するためには、まず特定健診を受診していただくことが必要です。
 また、対象年齢の方は胃がんリスク検診も同時に受診することが出来ますので、この機会にぜひ、燕市国民健康保険の特定健診をご利用ください。

対象者(次の条件をすべて満たす人)

1.平成28年度末年齢が40~74歳の燕市国民健康保険加入者
  ※ただし、平成28年度末年齢が75歳でも健診受診日の当日74歳であれば対象となります。
2.平成28年5月~6月に実施した燕市国民健康保険特定健診(集団健診)を受診していない人
3.平成28年度国民健康保険人間ドックの申し込みをしていない人

平成28年度 健診日程

健診日 受付時間 場所
11月7日(月曜) 午後1時~3時 新潟県労働衛生医学協会(産業安全衛生会館内)
燕検診センター(東太田)

※エレベーターの設置はありません。
11月12日(土曜) 午前9時~11時30分
11月17日(木曜) 午後1時~3時
11月16日(水曜) 午後1時~3時 新潟県労働衛生医学協会
吉田検診センター(吉田東栄町)
11月19日(土曜) 午前9時~11時30分

受診方法

受診をするには、必ず事前の予約が必要です。
各会場で定員(50人程度)に達し次第、受付を締め切りますので、お早目の予約をお願いします。

【予約先電話番号】保険年金課 国保係  電話0256-77-8132(直通)
【受付時間】午前8時30分~午後5時15分(土日祝日除く)

受診費用

自己負担金:無料
※ただし、40歳~64歳の方で心電図・眼底検査のオプション検査を受ける場合は1,000円をいただきます。

通常であれば、40歳から64歳の人で心電図・眼底検査のオプション検査を受けると受診費用は概ね8,000円かかりますが、そのうち7,000円程度を燕市国保が負担します。
この機会に燕市国保の特定健診を、ぜひご利用ください!

胃がんリスク検診の実施について

燕市国保加入者で、平成28年度末(平成29年3月31日)時点で40・45・50・55・60・65・70歳の方は、特定健診と同時に胃がんリスク検診を受けることが出来ます。 
ただし、受診の際には1,000円の自己負担が必要です。
胃がんリスク検診は特定健診で採決する血液で検査するため、特別な検査や時間はかかりません。


※この検診は胃がんにかかるリスクを調べるためのもので、胃がんを発見するものではありません。
なお、現在、胃・十二指腸潰瘍等で治療中の方、胃酸分泌抑制薬、特にプロトンポンプ阻害薬を服薬中の方、過去にピロリ菌を除菌したことのある方等は胃がんリスク検診を受けることが出来ませんのでご注意ください。
このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課

電話番号:0256-77-8132

ページの先頭へ戻る

燕市役所
〒959-0295 新潟県燕市吉田西太田1934番地
電話番号 0256-92-1111(代表)
開庁時間
月曜日から金曜日 平日8時30分から17時15分
※ただし、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く