燕市温泉保養センター ふれあいパーク「てまりの湯」 燕市観光情報サイト

温泉について

温泉情報

ふたつの浴槽とサウナを完備。平成20年に新設された露天風呂もお楽しみいただけます。良寛さんへの想いを偲ばせながら、のんびりつかってください。

源泉情報

  1. 泉質
    単純硫黄冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
  2. 源泉温度
    20.8℃(加温あり)
  3. 効能
    筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癖、慢性湿疹、表皮化膿症

※次に該当する症状をお持ちの方は泉質が適応しませんので、入浴をご遠慮ください
病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期、皮膚又は粘膜の過敏な人、高齢者の皮膚乾燥症

和みスポット「足湯・酒呑童子の湯」 【利用時間:午前10時〜午後9時】 ※第2・4月曜日は午前10時〜午後5時

てまりの湯と同じ源泉が楽しめる無料の足湯です。
道の駅国上内にありますので、国上山散策の後にホッと一息疲れを癒しませんか。燕市で生まれたとされる伝説の鬼「酒呑童子」をイメージして、お湯の噴出し口は「鬼瓦と大杯」。雰囲気も抜群です。同時に40人が利用できます。足元から全身を温めてくれますので、冬でもポッカポカです。

 
てまりの湯 トップページ温泉について施設のご案内交通アクセス燕市観光情報燕市
燕市温泉保養センター ふれあいパーク てまりの湯
〒959-0139 新潟県燕市長辰7550番地3 【お問い合わせ・ご予約】TEL・FAX/0256-97-1755
Copyright(C) Tsubame City All Rights Reserved.
燕市役所