燕むすびフェア
 
  
      

イベントのトップページへ
 


  ロゴマークの意味は?

 このイベントは、合併3周年記念として市民全体が交流できる、燕ならではのイベントとするため企画の段階から市民の皆さんから参画をいただき、市民と行政が協働でアイデアを出し合い、力を合わせて企画を考えてきました。

 その「燕市市民交流イベント実行委員会」の会議で決まった、イベントの愛称「お隣さん、こんにちは!Part2〜燕むすびフェスタ〜」 のイメージを広く印象付けるために委員の皆さんのアイデアで作成したものです。

 このロゴマークの意味は・・・

中央の燕(えん)むすびは、合併して誕生した新生燕市の市民や地域がお互いに深く結ばれることを表すとともに、燕を大きくアピールしています。3重の同心円は、旧燕市、旧吉田町、旧分水町の3市町が合併し、市民がみんな同じ心をもってまるくなることを表しています。昨年、大好評をいただいた合併2周年記念市民交流イベント「お隣さん、こんにちは!」のパート2として、さらにパワーアップして開催します。ロゴマークの左右に小さく入れられているのは、燕市の市章です。燕市誕生3周年を英字で表現しています。