本文へジャンプする

現在のページ

産業

燕製品モニター調査(Myカトラリー)

東京オリンピック・パラリンピックへの出場が有力な選手から、燕製カトラリーを自分専用の「Myカトラリー」として使用してもらう取り組みです。
※カトラリーとは、食卓用のナイフ、フォーク、スプーンなどのことです。

Myカトラリーの目的

遠征時など、他の選手や関係者との食事の際に使ってもらうことで、燕製カトラリーのさらなる認知度アップとオリ・パラ公式施設での採用に対するアピールに繫げます。 29年度は既存製品によりモニター調査を行い、30年度以降、オリジナルカトラリーの製品化を目指します。

Myカトラリーモニター調査

調査方法
  • 既存製品からデザートナイフ、デザートフォーク、デザートスプーンとアイススプーンを1セットにしたMyカトラリーセットをモニター対象の選手やスタッフにプレゼントし、自分専用のカトラリー(Myカトラリー)として使用してもらうモニター調査を行います。
  • モニター期間の後、アンケートを行いオリジナルカトラリー開発に向けてご意見を伺います。
対象
  • 燕市内25の体育施設の管理運営を一般財団法人燕市体育協会・ミズノグループに指定管理者として委託している繋がりにより、ミズノグループのスポーツチーム・選手からモニター調査にご協力いただいています。

ミズノトラッククラブ

ミズノの社内陸上競技部であるミズノトラッククラブ及びクラブチームのチームミズノアスレティックの選手とスタッフ
利用実績
1.日本陸上競技選手権大会(平成29年6月23日から25日まで)
  • 市川華菜選手が100m・200mの2冠に輝きました。
  • 大会結果により、飯塚翔太選手(200m)と荻田大樹選手(棒高跳び)が世界陸上競技選手権大会の日本代表に内定しました。
利用予定
1.世界陸上競技選手権大会(平成29年8月4日から13日まで)

ミズノスイムチーム

水泳チームのミズノスイムチームの選手とスタッフ
利用予定
  • 未定

ミズノビクトリークリニックの講師の皆さん

ミズノビクトリークリニックで燕市に来られた講師の皆さんにもMyカトラリーをお贈りしています。
進呈者
1.藤沼亜衣さん(卓球元日本代表)

Myカトラリーモニター調査in燕

対象
  • ミズノトラッククラブ・チームミズノアスレティックの選手およびスタッフ
※ミズノトラッククラブの燕合宿期間中、毎昼食時に実施します。

調査期間

  • 8月19日~24日
会場
  • レストランメッセピア(燕三条地場産業振興センター内)

調査方法

  • 昼食時に様々な燕製カトラリー(10種類程度)を用意し、好きなものを選んで使用していただきます。
  • モニター期間の後、アンケートを行いオリジナルカトラリー開発に向けてご意見を伺います。
目的
  • 様々なカトラリーで食事をしてもらい、カトラリーごとの使い心地の違いを体感していただくことで、食事の際の道具に注目していただく狙いがあります。
このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る