本文へジャンプする

現在のページ

産業

創業支援制度メニュー

 燕市では、創業を目指す方を応援するため、さまざまな支援制度をご用意しています。
 燕市創業・移住支援ガイド(PDF:979KB)

起業・創業者向け助成制度のご案内

1.空き店舗家賃への補助(創業支援家賃補助金)
  指定地域内の利用されていない家や店舗、事務所、倉庫を活用して創業しようとする方
  ・補助内容 賃借料の1/3以内
  ・補助上限額 1月につき3万円
  ・補助期間 営業開始から1年間
  ・相談窓口 商工振興課

2.創業融資への利子補給(創業支援資金利子補給金)
  創業資金として、金融機関から融資を受けた方
  ・補助内容 融資額500万円までを対象に利子額上限2%までを助成
  ・補助期間 融資開始から3年間
  ・相談窓口 商工振興課

3.空き店舗改装費への補助(商店街店舗リノベーション助成金)
  市内商店街の賃貸店舗を活用し、店舗改装しようとする方
  ・補助内容 店舗改装費用の1/3以内で限度額50万円
  ・補助期間 融資開始から3年間
  ・相談窓口 商工振興課

上記1~3について詳しくは、「商工業者への融資・助成制度」をご覧ください。

4.市HPバナー優遇制度(ホームページ広告掲載料の減免)
  市が行う「創業講座」を修了された方、または創業補助制度(上記1または2)を活用された方
  ・優遇内容 通常月額1万円のところ、前半6か月間無料、後半6か月間半額
  ・優遇期間 最長12か月
  ・相談窓口 地域振興課
   特別枠8枠程度、掲載枠に達し次第受付終了となります。お気軽にお問合せください。
   ホームページバナー広告掲載申込書
    創業、事業見直し、第二創業をお考えの方を対象に、セミナーや講座を開催しています。

移住者向け助成制度のご案内

1.オンライン移住相談
  燕市への移住を考えている方や地方への暮らしに興味のある方
  ・実施開始日 実施中
  ・対応可能時間 平日午前9時から午後5時まで
    ※平日17時以降や土日祝日を希望する方はご相談ください。
  ・使用ツール Zoom、 LINE
    ※その他のツールを希望する場合はご相談ください。

2.交通費への補助(移住希望者交通費補助金)
  県外から市内へ移住を希望する満18歳以上の方
  ・補助内容 公共交通機関、高速道路使用料の1/2
  ・補助上限額 1万円
  ・申請期間 ツバメビト移住ツアー(実施日の7日前まで)
  ・相談窓口 地域振興課    市内への移住を前向きに検討している方
   ・参加費 無料
   ・実施期間 当該年度の3月末日
   ・実施日程 参加者と相談のうえ決定
   ・相談窓口 地域振興課

3.移住費への補助(移住・就業等支援事業)
  東京圏から市内へ移住し、中小企業等に就職や創業された方
  ・補助内容 移住支援金として、単身移住60万円、世帯移住100万円
  ・申請期間 当該年度の2月末日
  ・相談窓口 地域振興課

4.賃貸家賃への補助
  夫婦で移住し賃貸物件に住む方(新婚世帯移住者住宅支援事業)
   市外から市内へ転入し、60日以内に申請した夫婦(婚姻日から3年以内)
   ・補助内容 月額家賃の1/2
   ・補助上限額 月額1万5千円
   ・補助期間 2年間
   ・相談窓口 地域振興課

      県外から移住し賃貸物件に住む方(U・Iターン者住宅支援事業)
   県外から市内へ転入し、60日以内に申請した方
   ・補助内容 月額家賃の1/2
   ・補助上限額 月額1万5千円
   ・補助期間 2年間
   ・相談窓口 地域振興課

5.住宅取得への補助(移住家族支援事業)
   市内へ転入する家族の方(過去2年以内)
   ・補助内容 20万円(加算により上限100万円)
   ・加算項目 指定されたエリア内空き家バンク利用等
   ・相談窓口 都市計画課

6.空き家改修への補助(空き家・空き地活用バンク事業)
   空き家バンク に登録された空き家を購入した方
   ・補助内容 改修費用の1/3
   ・補助上限額 30万円
   ・申請期間 3月下旬までに実績報告できるもの
   ・相談窓口 都市計画課
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る