本文へジャンプする

現在のページ

産業

IoT活用事例セミナー

燕市では市内事業者にIoT【Internet of Things(モノのインターネット)】に関する理解を深めていただき、IoT導入の具体的なイメージを持っていただくことを目的に、IoT活用事例セミナーを開催します。中小企業でも導入できる簡易なIoTの活用事例をご紹介します。

IoTとは?

IoTとは、Internet of Things(モノのインターネット)の略語です。コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々なモノに通信機能をもたせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことが可能になります。企業の生産性向上や品質向上、新しいサービスの開発などに繋がることが期待されています。

セミナー概要

全国的に「人手不足」の声を聞く中、市内中小企業においても「生産性向上・業務の効率化」は大事な課題になっています。そこで、今回は、「新潟県AI・IoT 活用ビジネス創出実証事業」(新潟県補助事業)で県内中小企業においてIoT ツールの実証事業をしている株式会社ウイングを講師にお迎えし、IoT 導入による「見える化~繋がる工場」の取り組みを行い、業務の効率化につながる事例をご紹介します。
 
日時 平成30年6月27日(水)午後6時30分~午後7時30分(受付午後6時~)
会場 燕三条地場産業振興センター リサーチコア6階 研修室(3)
(三条市須頃1丁目17番地)
内容 ■演題:『「見える化~繋がる工場」の取り組みによる生産性向上と業務効率化』

■講師:株式会社ウイング 専務取締役 樋山 泰三 氏

■講師プロフィール:
≪株式会社ウイング 専務取締役 樋山 泰三 氏≫
講師写真
1991年 株式会社ウイング設立とともに入社
AI(人工知能)システム開発ツール「GeneXus」によるシステム構築を推進。日本でトップの実績をつくる
2009年 事業創造大学大学院修了MBA 取得
2015年 専務取締役に就任、現在に至る

■会社情報:
社名 株式会社ウイング
設立 1991年
資本金 93,225,000円
所在地
 ・東京本社(東京都千代田区神田佐久間町1-25秋葉原鴻池ビル2F)
 ・新潟本社(新潟市中央区蒲原町5-29)
 ・関西オフィス(大阪府淀川区西中島5-11-3 新大阪サンアールビル西館7階)
 ・県央R&Dオフィス(三条市須頃1-17新潟県工業技術総合研究所 県央技術支援センター(リサーチコア2階))
事業内容
 ・コンピュータシステムの導入提案・コンサルティング・開発・運用支援
 ・ソフトウェアの受託開発
 ・パッケージソフトウェアの企画開発・販売・運用支援
受賞歴
 ・新潟県経営品質賞県知事賞(2003年3月)
 ・ジャパンベンチャーアワード奨励賞(2006年3月)
 ・ニッポン新事業創出大賞優秀賞(2006年8月)
参加申込 平成30年6月20日(水)までに参加申込書に必要事項を記入のうえご提出いただくか、かんたん申請よりお申込みください。 
参加申込書のダウンロードはこちら→セミナーチラシ兼参加申込書(PDF/194KB)
かんたん申請 http://www.task-asp.net/cu/eg/lar152137.task?app=201800017
※IoTに興味があり希望される方はどなたでもご参加いただけます。
定員 50名
参加費 無料
お問合せ 燕市 産業振興部 商工振興課 ブランド推進係(3階23番窓口)
TEL:0256-77-8289(直通) FAX:0256-77-8306
E-mail:shoko ◎ city.tsubame.lg.jp
(全角◎を半角アットマークに置き換え、メールソフトの宛先としてご利用ください)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る