本文へジャンプする

現在のページ

産業

フィギュアスケートブレード試作品第2弾試滑走

燕製ブレード試作品第2弾の試滑走会を開催しました。

試滑走会概要

  • 日時 : 2018年10月9日 午後4時から5時
  • 会場 : 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ
  • 試滑走者 : 日本フィギュアスケートインストラクター協会 岡﨑 真 氏
  • 試滑走者 : 新潟県スケート連盟 伝井 達 氏
  • 内容 : 試作品第1弾と試作品第2弾を左右の足に装着しての比較など
【試滑走の様子】
岡﨑氏 試滑走1 岡﨑氏 試滑走2
岡崎氏試滑走 岡崎氏試滑走2
研究会メンバーと意見交換 研究会メンバーから質問
研究会メンバーに感想を伝える リンクサイドで意見交換
【結果と今後について】
試作品第2弾の試滑走とその後の意見交換を経て「良く滑る」ことと、「滑り易い(コントロールがし易い)こと」の両立のための最適なブレードの厚みや硬さが見えてきました。
燕市フィギュアスケートブレード開発研究会では今回の試滑走会の結果を基に、燕製ブレードの製品化に向けて更なる改良を重ねていきます。
このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る