本文へジャンプする

現在のページ

産業

フィギュアスケートブレード試作品第3弾試滑走

燕製ブレード試作品第3弾の試滑走会を開催しました。

試滑走会概要

  • 日時 : 2019年3月19日 午後5時から午後6時30分
  • 会場 : 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ
  • 試滑走者 : 日本フィギュアスケートインストラクター協会 岡﨑 真 氏
  • 試滑走者 : 新潟県スケート連盟 伝井 達 氏
  • 内容 : 試作品第3弾を左右の足に装着しての比較など
※試作品第3弾はトウ形状やロッカーカーブの形状を微妙に変えて3パターン製作しました。

【試滑走の様子】
岡﨑氏 試滑走1 岡﨑氏 試滑走2
岡﨑氏試滑走 岡﨑氏試滑走
会長と意見交換 取材対応
意見交換 取材対応
【結果と今後について】
試作品第3弾の試滑走では、3パターン製作した試作ブレードのうち2つのブレードが高評価でした。
「この形状で商品化しても気に入る選手はいると思います。」との意見をいただき事務局として嬉しいかぎりです。
しかし、形状の変更により多少上級者向けのブレードになったようで、初心者から中級者向けに販売するならもう少し調整が必要のようです。
燕市フィギュアスケートブレード開発研究会では今回の試滑走会の結果を基に、燕製ブレードの製品化に向けて更なる改良を重ねていきます。
このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る