本文へジャンプする

現在のページ

  • トップページ
  • 産業
  • 燕市フィギュアスケートブレード開発研究会で燕三条ものづくりメッセ2019に出展

産業

燕市フィギュアスケートブレード開発研究会で燕三条ものづくりメッセ2019に出展

燕市フィギュアスケートブレード開発研究会は昨年同様に2019年10月17日と18日日の2日間、燕三条地場産業振興センターで開催された「燕三条ものづくりメッセ2019」に出展しました。

燕三条ものづくりメッセとは?

「燕三条ものづくりメッセ」は、燕三条地域のものづくり企業を中心に、国内外の企業の加工技術、新製品、サービス等を一堂に展示紹介し、国内外からご来場の企業とビジネスマッチングを行うことを目的に開催される見本市です。
燕市フィギュアスケートブレード開発研究会は昨年に引き続き2回目の出展となりました。

燕三条ものづくりメッセ2019概要

  • 開催日時 2019年10月17日と18日の2日間 午前10時から午後5時まで(※18日は午後4時まで)
  • 会場 燕三条地場産業振興センター (新潟県三条市須頃1-17)
  • 出展者数 262社以上(海外12社を含む)
  • 内容 各種セミナー、出展者プレゼンテーション、3Dプリンタ活用コンテスト 他
詳しくはこちら → 燕三条ものづくりメッセ公式(外部ページ)

ブレード研究会は「燕市ブース」に出展しました

燕市フィギュアスケートブレード開発研究会のブースは、昨年同様「燕市」・「燕市医療機器研究会」と合同出展となりました。
フィギュアスケートブレード開発研究会看板

ブースでは試作第1弾ブレードから最新の試作第3弾ブレードまでを展示しました。
フィギュアスケートブレード開発研究会展示品

ブレード開発研究会のブースにも沢山の方にお起こしいただき、応援の声をいただきました。

※ブースでは遠藤副会長((有)エーワン・プリス 代表取締役)から説明をいただきました。

出展者プレゼンテーションにも参加

昨年に引き続き徳吉会長((有)徳吉工業 代表取締役)から出展社プレゼンテーションを行っていただきました。

「来年度の製品化に向けて研究会としてどのような準備をしているか」をご紹介いただきました。
製品化、販売に向けて今後も全力で取り組みます。
このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る