本文へジャンプする

現在のページ

産業

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援策

■新型コロナウイルス感染症に係る緊急アンケート調査を実施しています。→アンケート調査ページ

相談窓口

商工振興課に相談窓口を設置

国、県、市をはじめとした各種支援策やその受付窓口等について紹介すると共に、事業者の影響等について聞き取りを行います。

  • 燕市役所商工振興課
  電話:0256-77-8232 ファクス:0256-77-8306

(令和2年3月5日の報道発表資料はこちら

相談会開催情報

市の新型コロナウイルス感染症緊急対策「フェニックス11」について、個別制度相談会を開催しました。 
  • 日時 6月26日(金曜日) 午前9時~午後4時(1コマ25分以内の事前予約制) ※終了しました。
  • 会場 燕市役所 4階 会議室401
  • 詳しくはこちら

助成金・補助金等

  • 燕市の支援制度について一覧でご覧いただけます。

 【概要版】緊急対策(第1弾)       【概要版】緊急対策(第2弾)
           

主な支援策フローチャート
  

雇用継続に向けた支援

  一時休業等を行い、労働者の雇用維持を図った事業主に休業手当の一部を助成
  ※9月1日から燕地域職業相談室で雇用調整助成金の相談・申請書類の受付を開始します。(事前予約必要)   雇用調整助成金の助成対象とならない事業者負担分の一部を補助   雇用調整助成金の申請を社会保険労務士に依頼して行う場合、その手数料を補助    休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して給付金を支給   小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、有給の休暇(年次有給休暇を除く)を取得させた企業に対する助成金制度

  小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための支援金制度

感染症防止対策への支援

  経済活動の再開に向けて、海外・県外出張による営業活動等を行う市内の事業者に対し、民間検査機関が実施する唾液PCR検査にかかる費用の一部を補助し、感染症のリスク管理を支援します。   感染防止対策に必要な設備整備等に係る経費を支援   感染防止対策に係る費用の一部を補助
      ※県の「新型コロナウイルス感染拡大防止対策推進支援金」の対象業種・対象外業種によって補助率(額)が異なります。

  3密を回避する取組を実践している事業者にPRツールを配布するとともに、市のホームページで紹介

  テレワークや分散業務を実施する事業所に対し、市内ホテルや会議室などの一室の利用料を補助
  また、Wi-Fi環境未整備の市内飲食店等の会議室などに対し、設置費用の一部を補助 

販路開拓等への支援

  WEB上での商品や技術紹介、リモート営業を導入する際の費用の一部を補助   オンライン展示会の出展小間料の一部を補助   小規模事業者が行う販路開拓等の取組を支援
  売上減少証明書の発行について→詳しくはこちら   テレワーク導入や業務改善の費用を支援   新商品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資等を支援   感染症の課題解決に繋がる研究開発の促進と新たな販路開拓を支援

県の休業要請協力店への支援

  県の休業要請に基づき休業した方への協力金

売上が減少した方への支援

  売上が前年同月比で50%以上減少した方を対象とした給付金
  ※新潟県内の申請サポート会場(完全予約制)→詳しくはこちら

家賃の支援

  売上が前年同月比で50%以上減少した方、または連続する3ヵ月の合計で前年同期比30%以上減少した方を対象とした賃料の給付金
  ※燕市内の申請サポート会場:燕商工会議所 新館研修室1・2(完全予約制)→詳しくはこちら   売上が前年同月比で20%以上減少した方を対象に、賃借料の一部を補助

飲食店への支援

  新たにテイクアウト・デリバリーのメニューを 開始 した店舗の必要経費 の 一部を補助   飲食店がタクシー事業者を利用してデリバリーサービスを行った場合に配送料を補助   懇親会などを予約し、予約金を納入した企業・団体等に対して予約金の一部を補助

市が発行するクーポン券の取扱店募集

  テイクアウト・デリバリーサービスに限定したクーポン券を発行、取扱事業者を募集
  クーポン券の取扱事業者一覧→詳しくはこちら   広報つばめに掲載し全世帯に配布するクーポン券の取扱店舗を募集
   クーポン券の取扱事業者一覧→詳しくはこちら

資金繰り

融資

  売上が減少している中小企業者の資金繰りを支援

  一定の売上減少の場合、既往債務の借換も含め、3年間の実質無利子や保証料ゼロの融資を行います。

  ※日本政策金融公庫、商工中金でも実質無利子・無担保融資を取り扱っています。 
  日本政策金融公庫「新型コロナウイルス感染症特別貸付」:(外部リンク)
  商工中金「危機対応融資」:(外部リンク)    県制度融資「新型コロナウイルス感染症特別融資」および「新型コロナウイルス感染症対応資金」に対して、信用保証料の補給を行います。

経営相談

  中小企業診断士等の経営専門家による資金繰り等の経営相談
  電話番号:025-246-0058
  (平日:午前9時~午後5時30分まで、土曜・日曜・祝日:午前9時~午後5時まで)   県制度融資等の資金繰り等の金融相談
  電話番号:025-285-6887
  (平日:午前8時30分~午後5時30分まで)

その他の支援

水道料金(基本料金)の減免について

 水道料金の基本料金を全額減免し、経済活動を支援します。(令和2年7月検針分から12月検針分が対象)
 →詳しくはこちら

子どもたちへの支援

  子どもたちのために「お楽しみおこづかい」を支給し、子どもたちの「楽しい!」をサポート
  保育園や小中学校を通じて配布しました。

税金の猶予等について

社会保険料の猶予等について

事業所向け感染マニュアル

市内飲食店の支援に向けた取り組み

新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛により客足の落ちている飲食店を支援するため、各種取り組みが広がっています。

テイクアウトやデリバリー可能な店舗情報を紹介しています。
  • つばめおうちでお店ご飯
  フェイスブックページの二次元コードはこちら
 
  • 分水飲食店ワンコイン弁当
  ホームページはこちら(外部リンク)

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8232

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る