本文へジャンプする

現在のページ

産業

燕ブレード完成記者会見

燕市フィギュアスケートブレード開発研究会では、2020年2月28日に燕ブレード完成記者会見を開催しました。

記者会見概要

  • 日時 2020年2月28日 10時30分から11時00分
  • 会場 燕市役所(新潟県燕市吉田西太田1934番地)
  • 登壇者【下記のとおり】
・燕市長 鈴木 力
・研究会 会長 徳吉 淳(有限会社徳吉工業 代表取締役)
・研究会 副会長 遠藤 慎二(有限会社エーワン・プリス 代表取締役)
・新潟県スケート連盟 理事長 伝井 達 氏
・国際スケート連盟技術認定員 岡﨑 真 氏
・元新潟県スケート連盟所属 プロスケーター 今井 遥 氏
【研究会会員企業】
・アイチテクノメタルフカウミ株式会社
・株式会社ゴトウ熔接
・有限会社船山理研工業所
・株式会社柳田製作所

会見要旨

1.開発したブレードの名称
TsubameBladeStream(ツバメブレードストリーム): Ø 1(ゼロワン)、Ø 2(ゼロツー)
・Ø 1は、トゥの存在感が⼩さめで、初心者の方から、スピンなどでトゥの引っかかりが気になる⽖先重⼼のスケーターまで幅広く使⽤いただけます。
・Ø 2はトゥの存在感が⼤きめで、ジャンプ時などにトゥの当たりをしっかりと感じたい、かかと重⼼のスケーターに好まれる形状です。

2.開発したブレードの特徴
・燕が加工を得意とするステンレスを研磨で仕上げることにより、メッキ剥がれの心配がない。
・独自のアーチ構造により、同じ重量の従来品より強度を増すことに成功。
・どちらの足にも装着可能な左右対称形状なため、片方のブレードに不具合が生じても1本単位の購入が可能。
・全体に焼き入れ後、粘り強さを持たせたい部分のみ焼き戻しを行い、全体の剛性と壊れにくさを両立。
・従来品より接合部分の面積を広くし、溶接で接合することで強度アップ。

3.今後の販売スケジュールなど
・販売方法
:期間内に受付した分を製造・販売する予約受付生産方式
※販売価格(税抜き)…全サイズ共通で1 ペア52,000 円、片足の場合は27,000 円。
・予約受付:燕ブレード公式ウェブサイトにて受付
・受付期間:初回4月1 日から開始(5月中旬までを予定)
・製品発送:初回受付分は7月頃発送を予定
・販 売 元:有限会社 徳吉工業(燕市フィギュアスケートブレード開発研究会会長)
※2回目以降の予約受付時期についてはウェブサイト上でお知らせ
燕ブレード公式ウェブサイトはこちら → 燕ブレード公式(外部サイトへ接続します。)

燕ブレード完成記者会見の様子
このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る