本文へジャンプする

現在のページ

産業

フィギュアスケートブレード試作品第4弾試滑走

燕製ブレード試作品第4弾の試滑走会を開催しました。

試滑走会概要

  • 日時 : 2020年2月13日 午後4時30分から午後6時00分
  • 会場 : 新潟市アイスアリーナ
  • 試滑走者 : 岡﨑 真 氏(日本フィギュアスケートインストラクター協会) 
  • 試滑走者 : 伝井 達 氏(新潟県スケート連盟理事長)
  • 試滑走者 : 武田 佳織 氏(長野県所属・日ス連A級テクニカルスペシャリスト)
  • 試滑走者 : 鈴木 愛理さん(インターハイ出場)
  • 内容 : 試作品第4弾を装着しての試滑走
【試滑走の様子】
靴への取り付けの様子 鈴木愛理さん試滑走
試滑走の様子 氷上での意見交換
燕ブレードの完成に向けて、今回の試滑走が最後の試滑走です。
最終候補の3種類の試作品のうち、2種類を『燕ブレード』として販売モデルにすることに決定しました。
「形状が大きく変わったので、見た目が氷上で変に目立ってしまわないか少し心配だったけど、全然そんなことなかったですね。」との感想もいただき、販売に向けて自信がつきました!
このページに関するお問い合わせ

産業振興部商工振興課

電話番号:0256-77-8231

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る