本文へジャンプする

現在のページ

産業

新商品新技術開発支援補助金(特別枠)を新設します(※8/21 金曜 最終審査締切)

新商品新技術開発支援事業(特別枠)は、昨今の感染症拡大を鑑み、感染症の課題解決等に繋がる研究開発の促進と新たな販路開拓に取り組む中小企業を支援するために創設されたものです。 通常の新商品新技術開発支援事業とは、制度等に一部異なる点がありますのでご注意ください。

通常の新商品新技術開発支援事業との相違点について

類型 補助率 補助上限 補助対象 受付期間
通常枠 1/2 250万円 地域産業の活性化に繋がる新商品新技術に関連する費用 4/1 水曜 ~4/30 木曜
特別枠 3/4 400万円 感染症の課題解決に繋がる新商品・新技術に関連する費用 5/1 金曜 から随時受付
※通常枠と特別枠は併用できません。  

補助対象者

市内で1年以上引き続き事業を営む市税の滞納のない中小企業者

補助対象事業

感染症の課題解決等に繋がる研究開発の促進と新たな販路開拓に取り組む事業

補助対象経費

謝金・費用弁償・設備導入費・設備借上料・原材料費・外注加工費・委託費・調査費・人件費・旅費・広告宣伝費・通信運搬費・その他経費

補助内容

補助対象経費の4分の3以内の額(上限:400万円)

補助対象期間

交付決定日から令和2年12月31日まで

申請から交付までの流れ

  1. 申請書の提出

    市の担当へ補助金交付申請に必要書類を添えて提出してください。市の担当が、申請事業者に対してヒアリングを実施します。
    ※1事業者につき最大2回まで申請可。一度採択された場合、再エントリーはできません。

  2. 審査会

    審査会において、申請者から補助事業計画のプレゼンを行っていただきます。その結果で補助金交付の可否を決定します。
    審査会は毎月中旬、末日の月2回実施します。申請書は審査会の一週間前までにご提出ください。

  3. 交付の決定

    審査結果に基づき、補助金交付の可否等を通知いたします。なお、補助事業については、交付決定の通知日以降に行われる補助事業のみが対象です。
    市の担当が補助事業実施期間中に進捗状況などをお聞きすることがありますので、ご協力ください。

  4. 実績報告

    実績報告書並びに必要書類を審査し、補助金額の確定を行います。審査後に確定通知書並びに交付請求書(様式)を送付します。

  5. 補助金の交付

    提出された交付請求書に基づき、補助金の交付(振込)します。

申請書類

審査会の日程

【第1回】令和2年5月29日 金曜
※申請書提出は締め切りました。

【第2回】令和2年6月16日 火曜
※申請書提出は締め切りました。

【第3回】令和2年6月29日 月曜
※申請書提出は締め切りました。

【第4回】令和2年7月17日 金曜
※申請書提出は締め切りました。

【第5回】令和2年7月31日 金曜
※申請書提出締切り 7月22日 水曜

【第6回】令和2年8月28日 金曜 (※最終審査)
※申請書提出締切り 8月21日 金曜

実績報告(※採択された事業者のみ)

実績報告書は事業完了後1か月以内にご提出ください。
このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工振興課 新産業推進係

電話番号:0256-77-8232(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る