本文へジャンプする

産業

田んぼアート

平成19年より、農業体験を通じて地域の活性化を図ろうと、燕市景観作物推進協議会の主催で約40アールの水田を利用して行われます。

「田んぼアート」田植えイベント ※終了しました。

イベント概要

農業体験を通じて地域の活性化を目指し行ってきた「田んぼアート」も、今年で12年目を迎えます。
今年のテーマは「学問の神様 菅原道真公(天神さま)」です。
未来を担う子供たちの健やかな成長や学業成就の願いを込め、黄稲、紫稲、赤稲、白稲、一般の5色の稲を使い「天神さま」を描きます。

● 日時 : 5月13日(日) 午前9時00分~午前10時30分 
● 会場 : 燕市吉田ふれあい広場 西側の水田 
詳しくはこちらから → PDFファイルのリンク「田んぼアート開催案内」(PDF 506KB)

【今年の田植えイベントの様子】










 

今年の図柄


黄稲・紫稲・赤稲・白稲・一般稲の5色(品種)の稲を使い、約40アールの水田を利用して田植えを行います。



田んぼアートイベントへの参加は、つばめ元気かがやきポイントの対象になります。
 
お問い合わせは・・・燕市役所健康づくり課 TEL0256-77-8182
          燕市吉田保健センター TEL0256-93-5461

詳しくはこちらから → 「つばめ元気かがやきポイント事業」について

「田んぼアート」の生育状況ついて定期的にお伝えします。

田植えから1か月後

稲が順調に色づいています。
見ごろまでは、あともう一息です。

見学台から




見ごろの風景

今年もしっかり見ごろを迎えました。

【空から撮影】


色の違いがくっきりしてます。


図柄の大きさがよくわかります。



ドローンで撮影した動画


 

「田んぼアート」見学台 ※終了しました。

6月14日(木)から8月7日(火)までの間、田んぼアート見学台(利用時間:午前9時から午後5時まで)を設置します。
約4.5mの見学台から、「田んぼアート」をご鑑賞いただけますのでご利用ください。
※今年度は終了しました

見学台



見学台位置図

吉田ふれあい広場
 
住所 : 燕市吉田大保466番地 
 関連リンク 吉田ふれあい広場((施設の指定管理者・グリーン産業(株)のページに移動します)
 

秋には収穫イベントを開催します。

9月30日(日)に収穫(稲刈り)イベントの開催を予定しています。
ぜひ、こちらもご参加ください。


昨年の様子



  

  

  


  

※ 当日の様子を市長の個人ブログでもご覧いただけます。(外部サイトへ移動します)
  ●田んぼアート稲刈り(平成29年10月10日)
 

過去の「田んぼアート」作品

田んぼアートの記念動画(H28)

平成29年度

平成28年度


 

平成27年度


 

平成26年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成25年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成24年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成23年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成22年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成21年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成20年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

平成19年度


(写真提供:西蒲原土地改良区)
 

 

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部農政課

電話番号:0256-77-8245

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る