本文へジャンプする

現在のページ

産業

田んぼアート 平成28年過去ログ版

今年も「田んぼアート」の稲が収穫の時期を迎えました。「田んぼアート」10周年を記念して、絵柄となったメテオレンジャーはもちろん、5年ぶりに燕市PR隊鳥(長)のつば九郎も応援にやってきて、皆さんと収穫の喜びを分かち合います。 「田んぼアート」田植えイベントを開催します

 農業体験を通じて地域の活性化を目指すため、毎年行ってきた「田んぼアート」 が10 周年を迎えます。記念すべき10 作目は、1837 年に燕市に落下した「米納津隕石」と、その隕石から生まれたというご当地レンジャー「方言戦隊メテオレン ジャー」を描きます。イベント当日はパネル展示などの10 周年記念企画に加え て、5人のメテオレンジャーが颯爽と現れ田植えイベントを盛り上げます。

田んぼアートメテオレンジャー
黄稲・紫稲・赤稲・白稲・一般稲の5色(品種)の稲を使い、約40アールの水田を利用して田植えを行います。

●日時:5月14日 土曜  午前8時45分~(受付開始8時15分~)  ※小雨決行
●会場:燕市吉田ふれあい広場 西側の水田 
●申し込み:不要 (直接会場にお越しください)
●その他:当日ご参加者いただいた方へ、昔ながらの天日乾燥で仕上げたお米をプレゼント。 また、今年は10周年記念企画として、過去9作品のパネル展示や10年分の田んぼ アートの図柄が入った記念しおりをプレゼントします。
  さらに、小学生以下の参加者には吉田北地区まちづくり協議会の協賛により、 「メテオレンジャーカード」をプレゼントします。(全3種から1枚)
※ご参加の際は、動きやすく汚れてもよい服装でお越しください。

詳しくはこちらから → PDFファイルのリンク「田んぼアート開催案内」(PDF 284KB)

当日の様子はこちらから → 外部へ接続のリンクweb版カメラびゅう平成28年5月分

「田んぼアート」生育状況(6月10日)

5月14日に田植えを行った「田んぼアート」の稲もだいぶ色づき始めました。
見ごろまでもう一息です。ぜひ、現地見学台からもご鑑賞ください。

6月10日 金曜 現在の生育状況です。
田んぼアート生育情報
田んぼアート生育情報

「田んぼアート」見学台の設置

平成28年6月11日 土曜 から8月4日 木曜 までの期間、「田んぼアート」見学台を設置します。利用時間は午前9時から午後5時です。
見学台では約4.5mの高所から、「田んぼアート」をご鑑賞いただけます。

見学台
見学台
 

「田んぼアート」のライトアップを実施

 農業体験を通じて地域の活性化を目指すため、毎年行ってきた「田んぼアート」が10周年を迎えたことを記念し、見頃を迎えた「田んぼアート」でライトアップを行います。夜に鑑賞できるのはこの機会だけです。通常は夜間閉鎖されている見学台もこの3日間限定で開放しますので、「田んぼアート」の全景をご覧いただけます。
 

今年の絵柄「隕石に乗ったメテオレンジャー」

田んぼアートメテオレンジャー

ライトアップ概要

  • 期間:7月8日 金曜 ~7月10日 日曜   ※雨天、大風中止
  • 時間:午後7時30分~午後9時
  • 会場:燕市吉田ふれあい広場 西側の水田
  • 申し込み:不要

ライトアップの様子

ライトアップ

より詳しい様子は市長のブログをご覧ください→幻想的な田んぼアート

「田んぼアート」収穫イベント

  • 日時 : 9月24日 土曜  午前9時~午前11時30分  ※小雨決行
  • 会場 : 燕市吉田新保地区(燕市吉田ふれあい広場 西側の水田)
  • 参加費 : 無料 (事前申し込み不要)当日会場へ直接お越しください。
  • その他 : 当日ご参加者いただいた方全員におにぎりをプレゼント!また、後日、収穫したお米450g(はざ掛け、天日乾燥)を差し上げます。
    ※当日会場で受け付けを行います。
    ※ご参加の際は、動きやすく汚れてもよい服装でお越しください。

 詳しくはこちらから → PDFファイルのリンクPDFファイルのリンク「田んぼアート稲刈案内」(PDF 196KB)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部農政課

電話番号:0256-77-8245

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る