本文へジャンプする

現在のページ

産業

燕市の特産農畜産物

燕市の特産農畜産物のご紹介です。

燕地区

十全なす(漬物)

十全ナス画像

テレビCMでも紹介された燕市の特産品です。
女性グループで開設している農産加工所「つけものの里」を代表に、市内で多くの農家が十全なすの漬物を生産し、直売所等で販売しています。

  • 問い合わせ先:JA越後中央燕営農センター(電話番号0256-66-2387)

ハウストマト

トマト画像

燕市の野菜類では、生産量でトップに位置しています。
JA越後中央の「燕市園芸協会」に加盟する出荷農家全員が、環境に優しい「エコファーマー」 の認定を受け、生産に取り組んでいます。

  • 問い合わせ先:JA越後中央燕営農センター(電話番号0256-66-2387)

豚肉(小中川養豚団地)

豚肉画像

燕地区の畜産農家で団地を形成し、「安全・安心」なクリーンポーク認定を受け、豚肉の生産に取り組んでいます。
長野県への契約出荷が主でしたが、18年2月より「よりな~れ燕いち」での販売も行っています。

  • 問い合わせ先:JA越後中央燕営農センター(電話番号0256-66-2387)

吉田地区

きゅうり

きゅうり画像

吉田本町(もとまち)はJA越後中央管内の主要なきゅうり産地の一つで、昭和35年頃からきゅうりの栽培を始めました。
昭和45年頃に栽培面積を大幅に増やし、昭和50年には「本町そ菜出荷組合」を組織し、現在に至っております。県内産きゅうりの中でも品質と食味は県内トップクラスです。

  • 問い合わせ先:JA越後中央吉田営農センター(電話番号0256-93-5257)

分水地区

ねぎ

ねぎ画像

古くから冬場の“べとねぎ”の産地である分水地区では、平成に入り「分水町園芸部会」を設立し、主に長ねぎの生産に取り組み「やわ肌ねぎ」のブランドで出荷しています。

  • 問い合わせ先:JA越後中央分水営農センター(電話番号0256-97-1521)
このページに関するお問い合わせ

産業振興部農政課

電話番号:0256-77-8245

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る