本文へジャンプする

現在のページ

産業

つば九郎米 先行販売の様子

10月22日(土)、東京都、表参道・新潟館ネスパスにおいて、「つば九郎米」の先行販売を行いました。

「つば九郎」が会場を訪れ、鈴木市長らとともに、くす玉を割り、多くの来場者とともに「つば九郎米」の誕生を祝いました。
販売開始時間の1時間以上前から会場前には長蛇の列ができ、販売開始時間とともに「つば九郎米」を購入し、 「つば九郎」と写真撮影を行うなど、会場は大いに盛り上がり、あっという間に予定数量を完売しました。
お買い上げいただき、ありがとうございます。

11月7日(月)から「つば九郎米」の販売がスタートします。
ぜひ、ご賞味ください。

先行販売の様子

会場の外に掲げられた「つばくろうまい」の旗です。
(会場前に掲げられた「つば九郎米」の旗)

会場の前には長蛇の列ができました。
(会場前は長蛇の列)

鈴木燕市長のあいさつ。
(あいさつする鈴木市長)

つばくろうと鈴木市長がくす玉を割りました。
(右3人目から、中条JA越後中央組合長、江村燕市農業再生協議会会長)

くす玉の中から出てきた「つばくろうまい」の垂れ幕
(くす玉の中から出てきた「つば九郎米」の垂れ幕)

「つばくろうまい」を持つ「つばくろう」と鈴木市長
(「つば九郎米」が誕生し、ご満悦の「つば九郎」)

一番目に購入いただいたお客様と「つばくろう」が記念撮影しました。
(購入第1号のお客様と握手)

「つばくろうまい」のパッケージです。
(ついに誕生した「つば九郎米」のパッケージ)

多くのお客様で会場は賑わっています。
(多くのお客様で賑わった会場)

体が大きすぎて、ハッピを着られなかった「つばくろう」
(体が大きすぎて、ハッピに袖を通すことができない「つば九郎」)

このページに関するお問い合わせ

産業振興部農政課

電話番号:0256-77-8245

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る