本文へジャンプする

現在のページ

産業

燕市テレワーク等BCP推進補助金【受付終了(令和2年6月30日)】

燕市テレワーク等BCP推進補助金の受付は終了しました。【令和2年6月30日】

BCP(事業継続計画)の推進として、テレワークや分散業務を実施する事業所に対し、市内ホテルや会議室などの一室の利用料を補助します。
また、Wi-Fi環境未整備の市内飲食店等の会議室などに対し、設置費用の一部を補助します。

(1)テレワーク推進事業

BCP(事業継続計画)の推進のため、テレワークや分散勤務を実施する事業所に対し、市内ホテルや会議室等の一室の利用料の一部を補助します。
制度説明チラシ(PDF)
交付申請書(PDF)  /  交付申請書(Word)
別紙1(PDF)  /  別紙1(Word)
別紙2(PDF)  /  別紙2(Word)
参考_客室・会議室等貸出施設一覧(PDF)
 

補助額

ホテルの客室・飲食店の会議室等の利用料の2分の1
(1人あたり上限2,500円/回、1企業上限100万円)

対象期間

令和2年5月11日月曜~令和2年6月30日火曜

補助対象事業者

燕市内で事業を営む事業者

補助対象施設

燕市内のホテル等宿泊施設の客室等、飲食店の会議室等

対象経費

・ホテル等の客室利用料金
・飲食店の会議室等の会場利用料金
※別途発生する飲食料金等を除く

提出書類

・交付申請書
・事業計画書
※納税情報の照会に承諾しない場合は、納税証明書が必要です。

(2)Wi-Fi環境整備事業

BCP(事業継続計画)の推進のため、テレワークや分散勤務を行う事業者に会場を提供することができるWi-Fi環境未整備の会議室等を有する飲食店等に対し、設置費用の一部を補助します。
制度案内チラシ(PDF)
交付申請書(PDF)  /  交付申請書(Word)
別添事業計画書(PDF)  /  別添事業計画書(Word)

補助額

Wi-Fi設置費用の2分の1(1店舗上限10万円)

対象期間

令和2年5月11日月曜~令和2年6月30日火曜

補助対象者

燕市内で会議室等を有する飲食店等を営み、テレワークや分散勤務を行う事業者に会場を提供することができる事業者

対象経費

Wi-Fi設備の設置費用(初期設置費用に限る)
・Wi-Fiルーター及び付属品購入費
・Wi-Fi設置工事費
・初期設置手数料(事務手数料、登録料など)

提出書類

・交付申請書
・事業計画書
・見積書の写し
※納税情報の照会に承諾しない場合は、納税証明書が必要です。

申請方法

補助金の交付を希望する企業・団体等は、必要書類を添えて申請受付期間内に市役所担当まで提出してください。

提出方法
(1)郵送の場合
  宛先:〒959-0295
  燕市吉田西太田1934番地 燕市産業振興部観光振興課 宛て

(2)FAXの場合
  宛先:0256-77-8306 燕市産業振興部観光振興課 宛て

(3)Eメールの場合
下記アドレスへメールでご提出ください。
kanko@city.tsubame.lg.jp

※申請書及び添付書類については、スキャナー等でPDF形式のファイルにするか、
  文字が読める程度に鮮明な写真ファイルで保存して添付してください。
※FAX又はEメールでの申請の場合は、1週間以内に『申請書の原本』を市に提出してください。
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部観光振興課

電話番号:0256-77-8233

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る