本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

通話録音装置モニターを募集しています!       (受付を終了しました)

振り込め詐欺や悪質な電話勧誘などの被害から高齢者を守るため、警告メッセージ付き通話録音装置を無料で貸し出すモニター事業を行っています。
 

通話録音装置の主な機能

(1) 電話をかけてきた相手へ警告メッセージ
(2) 通話を高音質で自動録音
(3) 緊急事態をボタン一つで家族に連絡

通話録音装置設置のイメージ
 

申込期間

  受付を終了しました。
 

対象者

・市内在住で申込時に65歳以上の人
・装置を設置できる固定電話を使用している人(旧式のダイヤル電話を除く)
 

貸出 し台数

 受付を終了しました。
 

モニター期間

設置日から平成31年3月31日
※モニター期間終了後、アンケートに回答していただき、希望する場合は引き続き無料で機器を貸与します。
 

申込み方法

所定の申込書に必要事項を記入のうえ、ファクス、郵送、持参または電子メールにより申込みください。
※申込書は下記からダウンロードしていただくほか、総務課(市役所3階3番窓口)にあります。

通話録音装置利用申請書(PDF/41KB)
通話録音装置パンフレット(PDF/414KB)
 
郵送・持参 〒959-0295 燕市吉田西太田1934番地
燕市総務部総務課総務係(市役所3階4番窓口)
ファックス 0256-92-2112
電子メール 押印した申請書をスキャナー等で読み取り、メールに添付のうえ、
soumu ◎ city.tsubame.lg.jp へ送信してください。
(全角◎を半角アットマークに置き換えて、メールソフトの宛先にご使用ください)



 

注意事項

・機器の貸与は無償ですが、電気料、通信料などの費用はご利用者の負担になります。
・機器の設置には、電話機の近くに電源が必要です。
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0256-77-8312

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る