本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

燕市の特殊詐欺被害の発生状況

燕市内で発生した特殊詐欺被害の発生状況です。不審な電話がかかってきたときは、すぐに燕警察署(0256-94-0110)へ通報してください。

※市では、振り込め詐欺や悪質な電話勧誘などの被害から高齢者を守るため、警告メッセージ付き通話録音装置を無料で貸与しています(先着順)。通話録音装置の貸与については、こちらをご覧ください。

特殊詐欺被害の年別発生状況

区分 平成28年 平成27年 平成26年
件数 被害額 件数 被害額 件数 被害額
オレオレ詐欺 1 1,500万円 8 3,310万円 2 199万円
還付金詐欺            
架空請求詐欺 2 356万円 3 141万円 2 23万円
融資保証金詐欺            
振り込め類似詐欺     2 941万円 1 205万円
合計 3 1,856万円 13 4,392万円 5 427万円

特殊詐欺被害の種類

オレオレ詐欺 電話を利用して親族、警察官等を装い、金銭借用や被害を防ぐため等と称して現金を預貯金口座(以下「口座」という。)に振り込ませたり、被害者と接触して現金、キャッシュカードなどを手交するなどしてだまし取る詐欺
還付金詐欺 税金還付等に必要な手続を装って被害者にATMを操作させ、口座間送金により財産上の不法な利益を得る詐欺
架空請求詐欺 郵便、インターネット等を利用して不特定多数の者に対し、架空の事実を口実とした料金請求文書等を送付して、現金を口座に振り込ませるなどしてだまし取る詐欺
融資保証金詐欺 実際に融資する意思がないにもかかわらず、融資する旨の文書等を送付して保証金等の名目で現金を口座に振り込ませるなどしてだまし取る詐欺
振り込め類似詐欺 主として電話を用いて対面することなく不特定多数の者をだまし、架空又は他人名義の口座に現金を振り込ませるなどの方法によりだまし取る詐欺事件で、振り込め詐欺以外のもの(金融商品等取引、ギャンブル必勝情報提供、異性との交際あっせん等)
このページに関するお問い合わせ

総務部総務課

電話番号:0256-77-8312

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る