本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

外国人住民の方の住基ネット運用が開始されます

 平成25年7月8日(月曜日)から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されます。

 ※住民基本台帳ネットワークシステム
  住民基本台帳をネットワーク化した全国共通のシステムです。

住民票コード付番通知の送付

 住基ネットの運用が開始されますと、外国人住民の方にも住民票コードが付番されます。
 付番された住民票コードは平成25年7月8日以降、順次、ご本人宛に通知します。
 届きました通知書は大切に保管しておいてください。

住基カードの発行

 運用開始以降は、住民基本台帳カードの発行ができるようになります。

 ※住民基本台帳カード
  セキュリティに優れたICカードで、「写真付きのカード」は、公的な本人確認書類として使用できます。
このページに関するお問い合わせ

市民生活部市民課

電話番号:0256-77-8125

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る