本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

子どもを事故から守る
「大人用ベッドからの転落事故に注意を!」
「就寝時の子どもの窒息に気を付けて!」

0~1歳児が数十センチの高さの大人用ベッドから転落すると、頭蓋骨骨折やベッドと壁等との間に挟まれて窒息するリスクがあります。事故防止のため、できるだけベビーベッドに寝かせましょう。
0から1歳児は大人のベッドに寝かせないようにしましょう

0歳児のような小さな子どもは、就寝時に窒息するリスクがあります。窒息事故を防ぐため、敷き布団やマットレス、枕は、顔が埋まりにくい硬めにして、1歳になるまではあお向けに寝かせましょう。
0歳児の子どもの窒息に気を付けましょう!うつぶせ寝は危険です。

(消費者庁子どもを事故から守る!プロジェクトより)

問い合わせ先

消費者庁消費者安全課
電話: 03-3507-9200

おすすめリンク:子どもを事故から守る!プロジェクト(消費者庁)
おすすめツイッターアカウント: 消費者庁 子どもを事故から守る!(@caa_kodomo |消費者庁)
おすすめリンク: 子ども安全メール(消費者庁)
リンク:消費者行政(市民課)
 
このページに関するお問い合わせ

市民生活部市民課

電話番号:0256-77-8125

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る