本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

平成29年度10月末現在燕市消費生活相談状況について

平成29年度10月末現在燕市消費生活相談状況について
1.相談件数
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
6 11 13 6 11 56 24 0 0 0 0 0 127
2.相談者内訳
性別 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代 不明 合計
男性 0 3 2 4 8 14 6 3 3 43
女性 0 1 7 11 18 31 9 4 3 84
0 4 9 15 26 45 15 7 6 127
3.主な相談内容
区      分  件数 備      考
インターネット等
通信関連
21 ブロバイダ(1)、ネット通販(3)、架空請求(8)、サクラサイト(3)、クレジットカード不正利用(1)、通信講座(1)、マルチ商法(1)、偽通販サイト(1)、食品異物混入(1)、無断販売(1)
多重債務 2 サラ金(2)
訪問販売 4 架空請求(1)、電話回線(2)、先物商法(1)
電話勧誘、
送り付け商法
9 光回線(5)、マッサージ機(1)、アンケート(1)、美容クリーム(1)、指輪(1)
高齢者関連
 (65歳以上
 の相談者)
43 訪問販売(1)、商品不良(1)、架空請求(25)、電話勧誘(5)、マルチ商法(1)、ネガティブオプション(3)、通信販売(2)、リゾート会員権(1)、買取訪問販売(1)、サクラサイト(1)、カード不正利用(1)、リフォーム(1)
商品未着・連絡不能(ネット通販) 0  
その他 48 架空請求(38)、スマホ(1)、通信販売(2)、住宅問題(1)、墓地問題(1)、結婚式場(1)、携帯電話(1)、冠婚葬祭(1)、投資マンション(1)、エステ(1)
127  
4.消費者被害相談報告(長寿福祉課)
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
0 0 0 1 1 0 0           2
内容:宗教勧誘(1)、訪問買取(1)
●平成29年度10月末の相談件数は、127件で前年同期と比較し、51件(67.1%)増加しました。
相談件数は引続き増加傾向にあります。
●相談内容は、架空請求などインターネット等通信関連が一番多く寄せられています。
●架空請求ハガキについての相談が多く寄せられています。ハガキ記載の連絡先に電話する前に、落ち着いて、消費生活相談窓口に相談しましょう。
●パソコンもない高齢者宅への電話勧誘による光回線導入トラブル相談が寄せられています。
光回線導入関連の電話勧誘があった場合は、消費生活相談窓口に相談しましょう。
 

ページの先頭へ戻る