本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

ドラム式洗濯乾燥機での子どもの事故に注意!

 今年1月、大阪府堺市で、5才の男児が自宅の「ドラム式洗濯乾燥機」の中で死亡する事故が発生しました。自分で洗濯乾燥機の中に入り、閉じ込められて窒息したことが原因とみられています。同様の死亡事故は、国内では平成27年にも発生してします。

☆ドラム式洗濯乾燥機は、洗濯物の飛び出しや水もれを防ぐため、密閉性が高く、旧来型の機種では内側から扉を開けられない構造になっています。メーカーは安全対策を進めていますが、事故防止には家庭での対策が大切です。

アドバイス
 (1) 小さい子どもは洗濯機に近づけない!
 閉じ込めのほか、感電、やけども危険。洗濯機の回りでは遊ばせない。

 (2) 使用後はドアを閉めて!
 踏み台なども近くに置かない。

 (3) チャイルドロック機能を使用!
 各メーカーで方法が異なるので、説明書を要確認。

 (4) ドラム内をのぞかせない

問合せ先

■子ども安全メールfrom消費庁(毎週木曜無料配信)
■消費者ホットライン :電話188(いやや!泣き寝入り)

 

ページの先頭へ戻る