本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

燕市国民健康保険特定健康診査等第2期実施計画を策定しました

平成20年度から「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、生活習慣病を中心とする疾病予防のための特定健康診査・特定保健指導の実施が各医療保険者(保険証の発行元)に義務づけられました。

燕市国民健康保険では、5か年ごとに策定する「特定健康診査等実施計画」により、着実な健診・保健指導の実施に努めていきます。

燕市国民健康保険特定健康診査等第2期実施計画

平成25年度からの第2期実施計画では、内臓脂肪型肥満に着目した現行の特定保健指導対象者の選定基準を維持しながら、CKD(慢性腎臓病)の発症予防・早期発見に向けた対策、非肥満でリスクがある人への医療機関への受診勧奨等の取り組みを強化することで、燕市国民健康保険医療費のさらなる適正化を目指します。

燕市国民健康保険特定健康診査等第2期実施計画(PDF/4,778KB)
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課

電話番号:0256-77-8132

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る