本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

人間ドック費用の一部を助成しています

更新日:平成31年4月1日

 国民健康保険に加入中の下記の方を対象に、人間ドックを受診する際の費用の一部を助成しています。希望される方は燕市役所保険年金課にて申請を行ってください。

対象者

 次の条件をすべて満たす人が対象になります。
  • 燕市国民健康保険加入者※1で、30歳※2から74歳の人※3
  • 納期限が到来している国民健康保険税を完納している世帯に属する人、または、完納が見込まれる世帯に属する人
  • 人間ドックを受診する年度において、燕市が実施する健康診査(集団検診)を受診しない人

※注意事項

  1. 人間ドックを受診する日において他の健康保険に加入している方は、対象になりません。
  2. 人間ドックを受診する年度中に30歳を迎えられる方も対象になります。
  3. 受診日において満75歳を迎えられている場合、燕市国民健康保険からの助成を受けることができません。その場合は後期高齢者医療制度からの助成対象になる場合があります。

申請から受診までの流れ

 人間ドックの費用助成は通常、次のように行われます。
  1. 「燕市国民健康保険総合健康診断(人間ドック)受診申請書」にて申請を行う
  2. 燕市から「人間ドック受診票」が届く
  3. 「人間ドック受診票」を持参して、人間ドックを受診する
  4. 受診した検診機関にて、人間ドックの費用を支払う
    (このとき、燕市国保からの助成分が差し引かれて請求されます)

人間ドック費用助成の申請を受け付けています

 現在、下記の年度の人間ドック費用助成の申請を受け付けています。くわしい申請方法や申請後の流れなどは各ページをご覧ください。

検診機関の予約について

 人間ドック費用助成の申請は、検診機関の予約を承るものではありません。ご希望の検診機関に直接連絡いただき、都合の良い日をご予約ください。
 なお、「人間ドック受診票」が届く前でも予約していただくことはできます。予約の受付については、ご希望の検診機関にお問い合わせください。
 
このページに関するお問い合わせ

健康福祉部保険年金課

電話番号:0256-77-8132

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る