本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

年金からの特別徴収が中止になる場合について

 次の事由が生じた場合には、特別徴収が中止になります。
 中止になった場合、特別徴収できなくなった税額は、ご本人様に納めていただく普通徴収 となります。その際、市からあらためて納税通知書を送付します。
 
  • 特別徴収対象年金給付の支給を受けないこととなった場合
  • 特別徴収対象年金所得者が死亡した場合
  • 介護保険料が年金から特別徴収されなくなった場合
  • 特別徴収される税額が年金から引ききれなくなった場合
 

前のページに戻る

個人市民税・県民税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

市民生活部税務課

電話番号:0256-77-8142

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る