本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

登録手続き(無料)

廃車手続が済んでいないバイク登録の手続きについては、「譲渡の手続き」をご覧ください。
 

必要なもの

販売店から購入したとき

1.標識交付申請書(窓口にもあります)
2.登録する方(新所有者)の印鑑
3.販売証明書(販売店が作成し、印のあるもの)
4.窓口に来る方の本人確認ができるもの(免許証・健康保険証など)

 

廃車済みのものを譲り受けたとき

1.標識交付申請書(窓口にもあります)
2.登録する方(新所有者)の印鑑(※1)
3.廃車証明書(廃車手続の際に市町村が発行した書類)
4.譲渡証明書(前所有者が記入し、印鑑が押してあるもの)(※2)
5.窓口に来る方の本人確認ができるもの(免許証・健康保険証など)

(※1)所有者と使用者が異なる場合(リース車や所有権留保の場合)は、使用者の印鑑も必要です。
(※2)廃車証明書に譲渡証明の欄が設けられている場合があります。その欄に記入されたものでも構いません。(前所有者の捺印は必要です)
 

自賠責保険(自賠責共済)の加入について

 万一の交通事故の際、基本的な対人賠償を目的として、原動機付自転車を含むすべての自動車に「自動車損害賠償責任保険・共済(自賠責)」への加入が法律で義務付けられています。フォークリフトなどの小型特殊自動車(農耕作業用を除く)についても、道路を一度でも走行する場合は加入が必要です。
 未加入や有効期限切れで運転すると法律により罰せられます。特に車検制度のない250cc以下のバイク(原動機付自転車・軽二輪自動車)は、加入忘れや有効期限切れに注意してください。
 自賠責の加入手続きは、損害保険会社・共済協同組合をはじめ、クルマやバイクの販売店などの代理店でも取り扱っています。
 
※市役所では加入手続きはできません

自賠責保険制度の詳しい内容は、自賠責保険ポータルサイト(外部リンク)でご確認ください。

 

前のページに戻る

軽自動車税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税2係 市役所2階6番窓口へどうぞ。

電話 0256-77-8144(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る