本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

廃車手続き(無料)

 所有していた車両が使用不能になった場合や、盗難されたされた場合、また、他の方に譲る場合などは廃車手続きが必要です。
 
・バイクを市内在住の方に譲る場合は、「譲渡の手続き」もご覧ください。
・他市ナンバーが付いたバイクの廃車のみの手続きはできません。登録先の市町村にお問い合わせください。
・廃車手続が済んでいないバイク登録の手続きについては、「譲渡の手続き」をご覧ください。
 

必要なもの

1.廃車申告書(窓口にもあります)
2.所有者の印鑑
3.ナンバープレート
4.標識交付証明書(なくても手続きはできます)
(注)「標識交付証明書」は、所有者の住所・氏名、ナンバープレートの番号、車台番号等が記載された、バイクの登録時に市町村長が発行した書類です。
5.窓口に来る方の本人確認ができるもの(免許証・健康保険証など)
6.委任状(盗難・紛失などによりナンバープレートが返却できない場合で、本人及びその同一世帯の方以外の方が手続きする際必要です)

手続き終了後、廃車受付書(再登録用・自賠責保険用)をお渡しします。

(注1)紛失、破損等によりナンバープレートを返却できない場合は、弁償金として200円が必要です。
(注2)警察に盗難届を出されている場合は、届出年月日、被害年月日、届出警察署名、受理番号(警察署の受付番号)を控えたうえで手続きしてください。
(注3)盗難等の理由で廃車したバイクが見つかった場合は、ナンバープレートを返却してください。見つかったバイクを再登録する場合は、新しいナンバープレートの交付手続きが必要です。


何年も前に盗難にあったり、処分したバイクの廃車の手続きをされる場合、その日付を証明できるもの(「解体証明書」や「盗難届けの受理番号」)がないと税金をさかのぼって止めることはできません。
 

前のページに戻る

軽自動車税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

税務課市民税2係 市役所2階6番窓口へどうぞ。

電話 0256-77-8144(直通)

ご意見・ご 要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る