本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

固定資産各種証明書等の交付について

【お知らせ】固定資産評価証明書等の交付について

 例年の交付開始の4月は窓口が混み合うため、申請を受け付けしてから証明書を交付するまでの待ち時間が長くなることがあります。年度当初に証明の申請を予定している方は、窓口までお越しいただく必要のない、郵便による手続きをご利用いただくと便利です。
 また、一度に多くの証明申請を行う場合には、申請日当日にお受け取りいただけないことがあります。一度に多くの証明申請を予定している方は、事前に税務課資産税係までお問い合わせください。
 

交付できる証明書等

・固定資産評価証明書(評価額等)
・固定資産公課証明書(課税標準額、税額等)
・無資産証明書
・住宅用家屋証明書
・名寄帳兼課税台帳
・図面(地番図)
 

交付している場所及び時間

・市役所2階 9・10番窓口 税務課資産税係
  月曜日から金曜日(祝・休日、年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで
 

申請することができる方

  必要なもの
所有者(納税義務者)本人
※納税義務者とは、その年の1月1日現在の所有者をいいます。
・固定資産評価証明等交付申請書(申請窓口にあります)
・本人と確認できる書類(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)
・手数料
同居の親族 ・固定資産評価証明等交付申請書(申請窓口にあります)
・窓口に来る方の本人と確認できる書類(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)
・物件の所在(地番・家屋番号)が指定できること
・手数料
相続人 ・固定資産評価証明等交付申請書(申請窓口にあります)
・本人と確認できる書類(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)
相続関係がわかる書類(戸籍・除籍謄本や相続人全員の押印がある遺産分割協議書)
・手数料
代理人 ・固定資産評価証明等交付申請書(申請窓口にあります)
・各申請に必要な書類
・代理人(窓口に来る方)の本人と確認できる書類(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)
・所有者(納税義務者)または正当な権利を持つ方からの委任状(本人の自署と押印のあるもの)
※相続人からの委任状をお持ちになる場合には、委任者と被相続人の相続関係がわかる書類(戸籍・除籍謄本や相続人全員の押印がある遺産分割協議書)も必要になります。 
・物件の所在(地番・家屋番号)が指定できること
・手数料
法人所有の場合 ・固定資産評価証明等交付申請書(申請窓口にあります)
・窓口に来る方の本人と確認できる書類(運転免許証・住民基本台帳カード・健康保険証など)
・法人の代表者印(もしくは代表印の押印のある委任状)
・手数料

※住宅用家屋証明書の場合は上記書類に加え、「所有者の住民票」「当該物件の登記情報が確認できるもの等」が必要になります。詳しくは、税務課資産税係(電話 0256-77-8148)までお問い合わせください。
 

手数料

【評価証明書】
 ・土地…納税義務者1名につき300円
 ・家屋…納税義務者1名につき300円
【公課証明書】
 ・納税義務者1名につき300円
【無資産証明書】
 ・納税義務者1名につき300円
【住宅用家屋証明書】
 ・1通につき1,300円
【名寄帳兼課税台帳】
 ・納税義務者1名につき300円
【図面(地番図)】
 ・1枚につき300円

 

前のページに戻る

固定資産税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

税務課資産税係 市役所2階9・10番窓口

電話 0256-77-8146・8148(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る