本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

市たばこ税

「市たばこ税」とは

 たばこ税は、たばこの製造者や卸売販売業者等が、小売販売業者に売り渡したときにかかる税金です。
 たばこ税を納める納税義務者は卸売販売業者等になりますが、たばこの小売価格にはたばこ税が含まれていますので、実際に税金を負担するのは、たばこの購入者になります。
 

「たばこ」は市内で

 市たばこ税は、たばこを販売する小売店が所在する市の税収となります。
 市が施策を行う際の貴重な財源となりますので、たばこは市内で購入していただきますようお願いいたします。
 

「市たばこ税」の税率


  製造「たばこ」1,000本につき5,692円(令和元年10月1日現在)

 平成30年度税制改正により、たばこ税の税率は平成30年から令和3年まで段階的に改正することが予定されています。

  
【旧3級品たばこ】
 旧3級品のたばこ(わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマの6銘柄)については、令和元年9月末までは1,000本につき 4,000円でしたが、令和元年10月1日から通常のたばこと同じ税率に統一されました。

 【加熱式たばこ】
 加熱式たばこについては、平成30年度税制改正により平成30年10月1日から課税方式が「重量」と「価格」により課税される方式に変更となりした。
 平成30年から令和4年まで段階的に改正することが予定されています。

 

申告と納税

 卸売販売業者等が、毎月分をまとめて翌月末日までに申告して納めます。
 

たばこ税の手持ち品課税

 たばこの税率引上げに伴い、税率改正日において販売のため所持しているたばこの合計数量が一定以上の場合に申告と納税が必要となります。
 手持ち品課税に関するご質問は、最寄りの税務署たばこ税担当までお問い合わせください。

 

前のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

市民生活部税務課

電話番号:0256-77-8142

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る