本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

税金のよくある質問

Q 平成27年1月15日に家を取り壊しましたが、平成27年度の課税の対象になっています。払う必要がありますか。

A 回答
 その年の1月1日現在に存在している課税対象の建物に対しては、当該年度分の税の全額を課税します。

 固定資産税の賦課期日は毎年1月1日です。このため、その年の1月1日にある課税対象の建物に対しては、1月15日の取り壊しであっても、当該年度分の全額を課税します。
 

■取り壊したときの手続きについて

 登記済家屋の場合は、新潟地方法務局三条支局(三条市東裏館2丁目22番3号 電話0256-33-1375)で家屋滅失登記をしてください。
 未登記家屋の場合は、税務課資産税係 電話 0256-77-8148(直通)へご連絡ください。

 

前のページに戻る

固定資産税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

税務課資産税係 市役所2階9・10番窓口

電話 0256-77-8146・8148(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る