本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

税金のよくある質問

Q 償却資産のリースを受けている場合、固定資産税の納税義務者はだれになりますか。

A 回答
 ただ単に償却資産のリースを受けている場合は、その資産の所有者はリース会社にあると思われますので、申告義務及び納税義務はリース会社にあります。
 また、単なるリースではなく、契約上は賃貸借契約であるが賃貸借期間満了後にその償却資産を借主に無償譲渡することになっている場合など、実質的に所有権留保付売買と見られるようなものについては、売主及び買主の共有物とみなされ、その結果、売主及び買主が連帯して納税義務を負うことになります。


前のページに戻る

固定資産税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

このページに関するお問い合わせ

税務課資産税係 市役所2階9・10番窓口

電話 0256-77-8146・8148(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る