本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

家屋の利用変更があった場合の届け出について

 固定資産税における家屋の利用変更とは、例えば「事務所」や「店舗」として使用していた家屋を「居宅」として利用する場合をいい、1月1日現在の状況で判断することになります。

家屋の利用変更をされた場合は連絡をお願いします

 家屋の利用の状況は、登記簿の情報や新築時の家屋調査で確認した情報等をもとに判断しています。
 家屋の利用変更がされた場合、1か月以内に法務局で建物表題部変更登記をすることが義務付けられています。しかし、変更登記ができないとき、または登記されていない家屋(未登記家屋)については、下記様式にて手続きをお願いします。

手続きについて

 下記様式のダウンロード、または税務課に届出書を用意してあります。印鑑を持参し手続きをしてください。

 固定資産税 家屋の利用変更届(PDFファイル84.2KB)

 

前のページに戻る

固定資産税のページに戻る

税金一覧のページに戻る

 
このページに関するお問い合わせ

税務課資産税係 市役所2階9・10番窓口

電話番号:0256-77-8146・8148(直通)

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る