本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

口座振替が便利です

市税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料は、金融機関等にあるあなたの口座から自動振替方法で納めることができます。
お支払いのたびに、出かける必要が無く、うっかり支払いを忘れることがありませんので、大変便利です。なお、振替できなかった場合は、口座振替不能用の納付書(ハガキ)を送付しますので、金融機関等で納付してください。
一度お手続きされますと、翌年度以降は自動的に更新されます。
ただし、固定資産税の共有者が変更になったり、相続等により所有者が変更になったりした場合等は、再度お手続きが必要になりますのでご注意ください。

口座振替

  • 対象
    市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料
 
  • 取り扱い金融機関等
    北越銀行、第四銀行、大光銀行、三条信用金庫、新潟縣信用組合、協栄信用組合、新潟大栄信用組合、新潟県労働金庫、越後中央農業協同組合、越後さんとう農業協同組合、郵便局
 
  • 申込み方法
    燕市役所収納課や取扱金融機関等の窓口で手続きできますが、あなたの預金口座がある取扱金融機関等でも申し込みができます。
    ※用意していただくもの
    • 預金通帳・通帳届出印
    • 税金等の納付書(あると便利です)
    • ◎ご注意:固定資産税で共有名義などがある場合は、個人分とは別に申し込みが必要となります。口座振替依頼書の納付者氏名欄、または、ゆうちょ銀行を含む用紙については依頼者(納付者)住所氏名欄に、納税通知書のあて名と同じように記入してください。
                  
      例)燕 太郎・花子、燕 太郎 他〇名、相続人代表 燕 太郎、など 原則として、お手続きいただいた翌月の納期分からの振替になります。 

口座振替や納付義務者名に変更がある場合や、しばらく振替がなかった場合は、もう一度手続きが必要になります。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部収納課

電話番号:0256-77-8152

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る