本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

家電リサイクル法について

家電リサイクル法についてご案内します。

家電リサイクル法について

 

+ プラス

液晶テレビ衣類乾燥機

平成21年4月1日からは、液晶式テレビ・プラズマ式テレビ、衣類乾燥機も家電リサイクルの対象です。

「家電リサイクル法」(特定家庭用機器再商品化法)が平成13年4月1日から施行されました。この法律は、消費者・販売店・製造業者等の役割を明確にし、廃棄物の減量と有用な部品・素材の再商品化などを図り、資源循環型社会を実現するためのものです。

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機の処分

エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機を処分するときは、次いずれかの方法で処分してください。

  1. 家電販売店に引取を依頼する
    購入した店か、買い替えをしようとする店に、リサイクル料金と収集運搬料金を支払い、引き取りを依頼する。
  2. 収集運搬許可業者に引き取りを依頼する(買い替えしない場合、購入店がわからない場合)
    下記許可業者に直接持ち込み、リサイクル料金と収集運搬料金を支払い、引き取りを依頼する。
業者名 住所 電話番号
ツバメロジス(株) 燕市大関353 0256-63-4663
(株)吉田環境衛生公社 燕市吉田本町694-1 0256-93-2693

事前に連絡して料金等の確認をしてください。

リサイクル料金

エアコン 1,404円
テレビ 15型以下 1,836円
16型以上 2,916円
冷蔵庫冷凍庫 170リットル以下 3,672円
171リットル以上 4,644円
洗濯機 2,484円
衣類乾燥機 2,484円

※主要メーカーの公表料金です。
料金はメーカーにより異なる場合がありますので、家電販売店または、財団法人家電製品協会(家電リサイクル券センター)に確認してください。 

家電リサイクル法関係のリンク

このページに関するお問い合わせ

市民生活部生活環境課

電話番号:0256-77-8167

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る