本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

新栄町の土壌調査について

 平成25年12月4日、新栄町地内の廃止された事業場敷地において、土壌汚染対策法に基づき土地所有者が実施した土壌ガス調査で、トリクロロエチレン等が検出されたことが、新潟県より発表されました。

 燕市内では現在、井戸水の飲用実態がありませんので、健康被害の心配はございません。

土壌ガス調査

1.調査日時
  平成25年10月3日

2.調査結果
  トリクロロエチレン、シス-1,2-ジクロロエチレン及び1,1-ジクロロエチレンを検出

3.今後の対応
  土壌ガス調査は、土壌汚染の有無を把握するための調査で、基準等はありません。
  今後、県が周辺の地下水調査を行い、汚染の有無や汚染の広がりを把握します。
  また、土壌汚染対策法に基づき、県が土壌汚染区域として指定し、公示します。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部生活環境課

電話番号:0256-77-8167

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る