本文へジャンプする

現在のページ

子育て・福祉・健康

「一日ですべてがわかる糖尿病予防講座」を開催しました!

1日で分かる糖尿病予防講座盛況画像
燕市では、特定健診の結果を見ると、肥満や高血糖の人の割合が他市に比べて高く、糖尿病検診および結果説明会、教室を実施しています。しかし、「平日だと教室に参加できない」「本やネットを見てもよくわからない」などの声が多く聞かれるため、平成26年12月7日(日)に吉田産業会館でスペシャル講師陣をお招きし、「特別開催!一日ですべてがわかる糖尿病予防講座」を実施しました。

 

本講座は大盛況で、あっという間に定員オーバーとなったため、残念ながら参加できなかった方にも、内容の一部をご紹介します。

医療

石橋クリニック院長 石橋幸滋医師から、「これを聞いたらすぐわかる!これからの糖尿病とのつきあい方が見えてくる!糖尿病の知識あれこれ・最新情報」について、燕市の健診データを交えながら、お話をいただきました。

<グラフでみる燕市の現状>

エクセルデータのダウンロードはこちら(xls)

★今回の講話の内容は、燕三条FMラヂオは~とで放送されます。
<は~と健康相談室>
3月17・24・31日 (火曜日) 11:30~12:00
再放送 3月19・26日、4月2日 (木曜日) 19:30~20:00

※石橋先生には、こころの健康講座でも講師をお願いしています。
こころの健康講座はこちら

栄養

緑風荘病院 健康推進部・栄養室 西村一弘管理栄養士から、「糖尿病予防の食の秘訣はここにあった!」と題してお話をいただき、食事について楽しく学びました。

詳しい資料はこちら(PDF)

体験

当日は500キロカロリーのお弁当をみんなでよく噛みながらいただき、その前後の血糖値を測定しました。

運動

食事の後は運動!
ヒューマンモア代表 松井浩運動コーディネーターから、実技を交えながら巧みな話術でお話をいただき、終始笑いながら運動の必要性や方法を学びました。

   みんなでスクワット。ゆっくりやるとかなり効きますよ~!!

 

参加者の感想

画像
  • 冬も家で身体を動かしたい
  • 野菜から食べる、ゆっくり食べるを心がける
  • 受診する必要性を感じた
  • 生活を振り返るきっかけになった
  • 今やっている事を継続していく
  • まずは3日間続けてみたい
  • 笑えて楽しかった       
最後は、参加者全員で3か月間の目標を立て、「また3月に会いましょう!」と 元気よくエイ・エイ・オーをして終了しました。
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康づくり課

電話番号:0256-77-8182

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

子育て・福祉・健康

ページの先頭へ戻る