本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

弥彦村との水道事業広域化

 燕市と弥彦村は、浄水場の老朽化という共通の課題を抱えています。水道事業を統合し、共同で浄水場を更新整備することにより、建設コストを削減できるなどの効果が見込めることから、弥彦村との水道事業の広域化を推進します。

燕市・弥彦村水道事業広域化基本計画(案)パブリックコメント

  本計画は、燕市と弥彦村の水道事業の統合に向け、浄水場の共同整備に関する基本方針や、経営の主体、統合の時期、経費の負担および水道料金に係る基本的な考え方をとりまとめたものです。

閲覧方法

 『燕市・弥彦村水道事業広域化基本計画(案)』は下記からダウンロードできるほか、下記の場所で閲覧できます。
 
燕市・弥彦村水道事業広域化基本計画(案)・・・PDF形式のダウンロードはこちらから(5.71MB)
 
燕地区 ・市役所燕庁舎(水道局)
・総合文化センター(中央公民館)
・小池公民館
・小中川公民館
・松長公民館
・川前公民館
・南公民館
・西燕公民館
・藤の曲公民館
・東公民館
・燕市立図書館
・燕市体育センター
吉田地区 ・市役所(1階エントランスホール)
・吉田公民館
・吉田図書館
・吉田ふれあいセンター
・粟生津体育文化センター
・吉田北体育文化センター
・吉田総合体育館
・燕市民交流センター(燕市社会福祉協議会)
・燕市保健センター

分水地区

・分水サービスコーナー(分水公民館)
・分水図書館
・分水総合体育館

意見の募集期間

 平成29年12月6日(水)~平成29年12月26日(火)必着

意見提出対象者

  1. 市内に住所を有する人
  2. 市内に事務所又は事業所を有する個人及び法人その他の団体
  3. 市内に存する事務所又は事業所に勤務する人
  4. 市内に存する学校に在学する人
  5. 前各号に掲げるもののほか、パブリックコメントに係る事案に利害関係を有する人

意見の提出方法

 「燕市・弥彦村水道事業広域化基本計画(案)に対する意見」様式に、住所、氏名(企業、団体などの場合は、所在地、名称及び代表者名)、電話番号及び意見の内容を記入し、次のいずれかの方法により提出してください。
 なお、意見を記載する様式(PDFとWord形式)は、下記からもダウンロードできます。

意見書・・・PDF形式のダウンロードはこちらから(43KB)
意見書・・・Word形式のダウンロードはこちらから(15KB)
直接持参 市役所燕庁舎 2階 水道局経営企画課計画係
郵送 〒959-1251
新潟県燕市白山町二丁目7番27号
燕市水道局 経営企画課 計画係 行き
FAX 0256-66-5156
Eメール suido_keiei ◎ city.tsubame.lg.jp
(「 全角二重丸 」 を 「半角アットマークに 」に直して
メールアドレスにお使いください。)

意見の取り扱いについて

 お寄せいただいた意見の概要は、市の考え方とともに市ホームページで公表します(氏名などは公表しません)。
 なお、意見に対する個別の回答はしません。

水道事業の統合に向けた協議に関する覚書を締結しました

 平成29年5月31日に、弥彦村と水道事業の統合に向けた協議を行うため、覚書を締結しました。今後は、浄水場の整備方針や経営の方法などを協議していきます。

覚書締結後に握手する鈴木燕市長(真ん中)と小林弥彦村長(右から2番目)
覚書締結後に握手する鈴木燕市長(真ん中)と小林弥彦村長(右から2番目)

水道事業の統合に向けた協議に関する覚書

締結式次第

燕市・弥彦村水道事業統合協議会

 燕市と弥彦村は、燕市・弥彦村水道事業統合協議会を設置して、浄水場の整備方針や経営の方法などを協議します。

燕市・弥彦村水道事業統合協議会規約

燕市・弥彦村水道事業統合協議会の協議事項

水道事業広域化基本計画の策定方針
 
回数
(公開・非公開)
開催日 会議資料 議事録
第1回
(公開)
平成29年5月31日(水曜日) 次第
出席者名簿
資料1
資料2
資料3
資料4
資料5
第1回議事録
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

水道局経営企画課

電話番号:0256-64-7400

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る