本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

弥彦村との水道事業広域化

 燕市と弥彦村は、浄水場の老朽化という共通の課題を抱えています。水道事業を統合し、共同で浄水場を更新整備することにより、建設コストを削減できるなどの効果が見込めることから、弥彦村との水道事業の広域化を推進します。

水道事業の統合に向けた協議に関する覚書を締結しました

 平成29年5月31日に、弥彦村と水道事業の統合に向けた協議を行うため、覚書を締結しました。今後は、浄水場の整備方針や経営の方法などを協議していきます。

覚書締結後に握手する鈴木燕市長(真ん中)と小林弥彦村長(右から2番目)
覚書締結後に握手する鈴木燕市長(真ん中)と小林弥彦村長(右から2番目)

水道事業の統合に向けた協議に関する覚書

締結式次第

燕市・弥彦村水道事業統合協議会

 燕市と弥彦村は、燕市・弥彦村水道事業統合協議会を設置して、浄水場の整備方針や経営の方法などを協議します。

燕市・弥彦村水道事業統合協議会規約

燕市・弥彦村水道事業統合協議会の協議事項

水道事業広域化基本計画の策定方針
 
回数
(公開・非公開)
開催日 会議資料 議事録
第1回
(公開)
平成29年5月31日(水曜日) 次第
出席者名簿
資料1
資料2
資料3
資料4
資料5
第1回議事録
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

水道局経営企画課

電話番号:0256-64-7400

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る