本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

熊本地震被災地に燕市職員を派遣します

熊本地震の被災地支援として、全国市長会からの要請を受け、燕市職員を派遣しています。
4月22日(金曜日)から5月31日(火曜日)まで、熊本県南阿蘇村へ派遣し、避難所運営を中心に支援しました。
その後も、住家被害調査支援として、益城町、御船町へ職員を派遣しています。

職員の派遣状況

平成28年7月4日現在の職員派遣状況です(予定含む)。

【避難所運営支援、ボランティアセンター運営支援】
・派遣先  南阿蘇村
・派遣日程  平成28年4月22日~5月31日
・派遣職員  延べ11名

【住家被害調査】
・派遣先  御船町
・派遣日程  平成28年5月18日~5月24日
・派遣職員  延べ2名

・派遣先  益城町
・派遣日程  平成28年6月6日~6月26日
・派遣職員  延べ3名

・派遣先  熊本市
・派遣日程  平成28年7月25日~8月24日
・派遣職員  延べ3名
 

被災地派遣職員帰庁報告会を行いました

4月22日(金曜日)に燕市役所を出発した派遣職員が5月11日(水曜日)に帰庁し、市長へ帰庁報告を行いました。

 

 

南阿蘇村へ義援金を届けました

4月22日(金曜日)に燕市役所を出発した派遣職員により、燕市や燕市職員互助会からの義援金を熊本県南阿蘇村の長野村長へ手渡しました。

・燕市…100,000円
・燕市職員互助会…200,000円


 

派遣出発式を行いました

4月22日(金曜日)午後4時から、市役所にて出発式を行いました。

 
Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る