本文へジャンプする

現在のページ

暮らし

地域防災計画

地域防災計画とは

燕市防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条第1項の規定に基づき、燕市防災会議が策定した計画です。
市の地域における災害の予防、応急対策及び災害復旧を実施することにより、市民の生命、身体及び財産を災害から保護することを目的としています。

合併による新・燕市発足後、平成19年4月に施行され、平成24年度に必要な修正を行いました。また、平成28年度には災害対策基本法の改正に伴う修正や時点修正に加え、熊本地震や全国各地で多発している自然災害の教訓を踏まえ、修正を行いました。

燕市地域防災計画は「風水害等対策編」・「震災対策編」・「原子力災害対策編」・「資料編」で構成されています。
 

風水害等対策編

 

震災対策編

 

原子力災害対策編

 

資料編



突然の災害に備え、いざというときに安全に行動していただけるように、「わが家の防災計画」を作成しました。災害が発生したときにどのように行動すればよいのか、家族や地域のみなさんで話し合いを行っていただけるように作成したマニュアルです。

わが家の防災計画-突然の防災から身を守るために-(PDF/3,579KB)

Adobe Readerをダウンロードする

このページの資料をご覧になるにはAdobe Reader(無償)が必要です。プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災課

電話番号:0256-77-8381

ご意見・ご要望・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る